心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

【激撮】生まれたばかりのキリンが“ウインク”で挨拶

2013.10.31 THU

激撮


画像提供:ゲッテイ イメージズ(184751797, Buddhika Weerasinghe /Getty Images News)
兵庫県にある姫路セントラルパークでは、10月5日にアミメキリンのオスの赤ちゃんが誕生。2010年より同動物園で同居を開始した、父のリンタ(22歳)と母のミミ(5歳)の2匹の“歳の差カップル”の間に生まれた2番目の子供で、現在名前は募集中とのこと。

キリンのメスは立ったまま出産するため、赤ちゃんは1.5m以上の高さから地上に産み落とされる。その後、何度も転びながらも1時間ほどで立てるようになり、母乳を飲み始め、その10時間後には母キリンとともに走れるようになるのだとか。この赤ちゃんキリンも産まれた直後に体重60kg、体長170cmもあったという。

写真は生後10日の様子、頭の角の毛も生え始め、カメラに向かって“ウインク”で挨拶まで披露。同動物園では、今年11月に一般公開を予定しているが、観光客への愛嬌あるポーズも練習中のようだ。彼自身もデビューする日を、首をながーくして(!)待っているのかも。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト