ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「フツーの男」のスペックって?

2013.11.07 THU

噂のネット事件簿


「フツー」の基準というのは、案外個人によって異なるもの。異性の好みならなおさら
日刊webSPA!で、「婚活女子が言う『フツーの男』は平均以上のスペック」という記事が、ネット上で議論をよんでいる。

同記事では、クリティカル・シンキングの視点で婚活を分析した『普通のダンナがなぜ見つからない?』の著者・西口敦氏に取材を行っている。西口氏は、

「彼女たちの言うフツーは、言ってみれば『平均以上』。『普通の年収』は自分の1.5~2倍、500万~600万円といった水準で、『普通の学歴』は大卒で偏差値55以上。『普通の身長』は『私がヒールを履いても少し高いくらい』だったりします」

と、婚活女子が求める男性のスペックはレベルが高い傾向があると指摘している。するとツイッター上では、

「・・・そうかも^^; ま、男女共にだけどw」
「このフツースペックになりたいです」

という声があがったほか、「フツーの男」に対して「フツーの女子」って何? という疑問を持つ人も。また、2ちゃんねる・ニュース速報+板に立てられたスレッド「【話題】 婚活女子が言う 『フツーの男』は平均以上のスペック・・・年収は500万~600万円、大卒で偏差値55以上…」は半日で3スレッドを超えるなど、大きな議論に発展した。そこでは、

「具体的に何割の人がそのクラスの相手を希望したのかを書くべき」

と、そもそも、そのように考えている婚活女子が実際にどれくらいいるのか、明確な証拠がないという冷静な声や、

「普通の女子とは20代前半 容姿端麗 Cカップ以上 色白丸顔 性格 穏やかで優しい娘しか認めない」
「俺も女子に求めるのは
①おっぱいがでかく
②美人で
③お金持ちで
④気立てが良い」

など、“それを言うならこっちだって”、とばかりに女性に対する希望を並べる男性が多く登場。結局それぞれが都合のいい条件を並べ合っている状態に…。

さらには自分の学歴や年収などを披露し、「(「フツー」以上でも)相手にされない」などと報告する人たちも続出。議論が紛糾し、スレッド内でああでもない、こうでもないと言い合っているネットユーザーたちの姿には、

「やっぱり俺らはコミュニケーション能力が低いんだと思う。どや顔で年収や学歴誇る前にやることがあるんだよな」

なんていう声も。こと恋愛・結婚に関しては、いつの世も「答」がないからこそ、大きな議論を呼ぶようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト