冬を乗り切る水分補給術!

第4回 飲み会シーズンは渇きシーズン!?

2013.11.22 FRI

冬を乗り切る水分補給術!


昨日の飲みを楽しい思い出にするためにも、身体の潤い管理は万全に!

明日のための、潤い補給とは!?



忘年会に始まり、年が明けてもお正月や新年会など、何かとお酒との付き合いが多い冬。いくら楽しい飲み会でも、いくつも続けば、やっぱり体調は崩れがちです。

「アルコール分解能力は人それぞれ。分解酵素を多く持っていて、お酒に強いという人でも、やはり飲み過ぎればカラダには悪影響。特に気をつけたいのは、アルコールの利尿作用によって、水分不足に陥ってしまうこと。飲酒中だけでなく、その前後にも水分を多く摂るように心掛けてください」

そう教えてくれたのは、身体ケアのプロ、睡眠改善シニアインストラクターの内海裕子さん。お酒を上手に楽しむためにも、水分補給のコツを教えてください!
ゴクゴク飲みつつ、水分と自然の恵みをおいしく補給。乾燥したオフィスでの水分補給にも役立つ「カルピス(R)オアシス」発売中!
「飲酒中にはチェイサーを挟むのが一般的ですが、それだけでなく、飲む前や飲んだ後、また次の日の朝にも少し多めの水分補給を心がけてください。水分不足のままお酒を飲み始めると、アルコール分解や・利尿作用のために必要な水分が足りず、脱水症状が強まる原因にもなります。また、飲み会の後にもしっかり水分補給をして、カラダを潤してから就寝するようにしましょう。就寝中の脱水症状で喉の渇きも強まるため、質のよい睡眠の妨げにもなります」

飲み過ぎた次の日のツラさは、アルコール量だけの問題ではなく、睡眠の質にも原因が!?

「“寝酒”として眠る前にお酒を飲む人もいますが、酔った状態では質のよい睡眠はとれません。また、遅い時間まで飲み会があった場合は、睡眠時間も短くなるはず。睡眠不足も相まって、次の日の体調不良を引き起こす原因になってしまいます。他にも、アルコールの大量摂取で喉が乾き、ちょこちょこ目が覚めてしまうことで、睡眠不足になるパターンも。次の日のためにも、就寝前の水分補給は欠かさないようにしてください。その際には、利尿作用を抑えるため、ノンカフェインのドリンクを選ぶようにするといいでしょう」

ただでさえ空気が乾燥しているうえ、アルコールとのダブルパンチで、とにかくカラダが乾きやすいこのシーズン。水分補給はいつも以上にしっかり効率的に行いたいところですね。そこでオススメしたいのが、海洋ミネラル、乳酸菌、アロエエキスの3つの自然の恵みで、カラダを潤してくれる「カルピス(R)オアシス」! 効率のよい水分補給に欠かせないナトリウムが飲料100ミリリットル中55ミリグラムと、バランスよく含まれている“止渇系ドリンク”です。つい食べ過ぎてしまいがちな飲み会シーズンにも、カロリーを気にせずにゴクゴク飲めるノンカロリー飲料であるのも大きなポイント。今年は「カルピス(R)オアシス」をお供に、しっかり水分補給をしながら、飲み会シーズンを楽しんでみてはいかがでしょうか! 皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト