ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ネット上でネタ化する偽装表示問題

2013.11.13 WED

噂のネット事件簿


桃屋の公式サイトでは、「ごはんですよ!」を使った和風ピザやパスタのレシピも紹介されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
有名ホテルや百貨店などで次々に発覚し、世間を騒がせている食材の偽装表示問題。消費者にとって看過できない問題であることは言うまでもないが、ネット上では“ネタ”としてこの偽装表示問題を扱う動きも出始めている。

まず、最も大きくネタとして扱われているのが、白いご飯のおかずとしておなじみの商品「江戸むらさき ごはんですよ!」(桃屋)だ。青のりの風味がご飯とマッチし、日本中の老若男女から親しまれている同商品。もちろん、偽装表示を実際にしているというわけではない。しかし、名称が「ごはんですよ!」なため、「ごはんではない」としてネット上でネタになっているのだ。

2ちゃんねる・ニュー速VIP板のスレッド「【悲報】『ごはんですよ』が偽装表示」に書き込まれた「ごはんではなかった」という最初のレスでこのネタが披露されると、同スレッドには、

「ちょっとワロタ」
「成る程
上手いな」(原文ママ)
「ごはんじゃないんですよ」
「ちょっとご飯にしては黒いなぁ~とは思っていたが、まさかな」

など、ウケたりネタに乗っかったりするユーザーの声が多数投稿された。ネタとして好評になっているようだ。

そして、この「ごはんですよ!」以外にも、せんべい菓子「おばあちゃんのぽたぽた焼」(亀田製菓)に関して、「おばあちゃんが焼いていない」とネタ的に扱われたり、ほかにも、「きのこの山」や「たけのこの里」(明治)は「きのこでもたけのこでもない」として、「クレアおばさんのシチュー」(江崎グリコ)は「クレアさんというおばさんが作っているわけではない」としてなど、それぞれネタにしているコメントがネット上で見られる。

どんなことでも笑いのネタにしようとするネットユーザーたちの姿勢が表れている今回の現象。しかし、その笑いの裏には、由々しき偽装表示を皮肉るという意図もあるのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト