心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

【激撮】インド国境警備隊の独特な頭飾り

2013.11.19 TUE

激撮


頭にターバンを巻き、扇型の“とさか”を立てるこの独特な頭飾りのスタイルは、インドやパキスタンの国境警備隊(BSF)の象徴のひとつ。ずらりと並ぶ彼らは、このたびインド国境警備隊に入隊した535人の兵士たちだ。

新兵たちは、体力試験や武器の使い方、反乱鎮圧の方法などの基本的な訓練を36週間のあいだ経験し、11月16日に行われた入隊パレードに無事参加した。BSFは、インドとパキスタンの国境に位置しているカシミール州で起こる反乱や過激派組織によるテロなど、国境を越えた犯罪を鎮圧するために設立された部隊。写真の新兵たちは入隊してまもなく同地へ配属されるという。

今年初めから、カシミール州の管理境界線上では、30件以上の事件が起きていると伝えられるなど争いは絶えない。インドとパキスタンの関係改善のためにも、新入隊した彼らに求められる役割は大きいといえる。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト