ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ふなっしー 思いつきの本名に衝撃

2013.11.28 THU

噂のネット事件簿


ふなっしーの歌手デビュー曲「ふな ふな ふなっしー♪ ~ふなっしー公式テーマソング~」は、THE ALFEEの高見沢俊彦が編曲・プロデュースを務めている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
11月26日に、フジテレビの情報番組『めざましテレビ』の中のコーナー「カルベや」に出演した、千葉県船橋市の非公認ゆるキャラ・ふなっしー。同コーナーにおいて明らかになったふなっしーの本名が、ネット上で話題になっている。

同コーナーは、蝶ネクタイ姿でおなじみのフジテレビ軽部真一アナウンサーが、旬なゲストとトークするコーナー。この日のふなっしーは、「フジテレビのガードがきつかった」という理由で“梨箱”に入って登場するなど、スタートから超ハイテンション。ときおりキャラクターの設定からはみ出し、“中の人”として素の部分が出てしまって慌てる場面などでは、スタジオでVTRを眺める司会の三宅正治アナウンサーや、生野陽子・加藤綾子・山﨑夕貴といった女子アナたちの爆笑を巻き起こしていた。

そして、番組を観ていたネットユーザーが食いついたのが、軽部アナによって紹介されたふなっしーのプロフィールに記載されていた、ふなっしーの本名だ。その名前は、「フナディウス4世」という、中世史に登場するようなヨーロッパ貴族を思わせるものだったのである。この事実がツイッターで拡散されると、ユーザーからは、

「フナッシーの本名フナディウス四世なんだ笑 かっこいいし」
「ふなっしーの本名が『フナディウス四世』と知って驚いているなう」
「フナディウス四世 爆笑」
(すべて原文ママ)

など、驚きと笑いのツイートが多数投稿された。

ただし、ふなっしーは同コーナーの中で本名について、「聞かれたらその場で名前を付ける」と語っており、過去には「船田梨男」という本名を名乗ったこともあるそうだ。今回も思い付きで名乗ったのかもしれないが、ネット上で広く拡散したことで、「フナディウス4世」という名前を本名としてインプットした人は少なくないだろう。

また、プロフィールの“共演したい人”の欄には「エアロスミス」と書かれており、このことについてもツイッター上で、

「ふなっしーの本名がフナディウス四世だということより、共演したい人がエアロスミスだということに驚いた」
「ふなっしーの競演したい人がエアロスミス。まさかB’zのポジションをとりにきてたとは…」(原文ママ)

といった声が見られるなど、多くの人を驚かせていた。エアロスミスといえば世界的に有名なハードロックバンドだが、ふなっしーが11月27日に発売した楽曲「ふな ふな ふなっしー♪ ~ふなっしー公式テーマソング~」も、コミカルな仕上げになっているものの、かなりのハードロックなトラックとなっている。本名は思い付きで言っているとしても、エアロスミス好きであることは本心と思ってよさそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト