ネット界の“旬”なニュースをお届け!

検索ランクに見る矢口騒動の大きさ

2013.11.29 FRI

噂のネット事件簿


ランキングからは、「あまちゃん」や「半沢直樹」といった2013年のヒットドラマの影響も読み取れる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
11月25日より、「Yahoo! JAPAN」の“2013年検索ワードランキング”が同サイト特設ページにて掲載されている。

ユーザーが検索したワードの傾向から世相を映し出すこのランキング。世間の人々が興味を持った時事的な話題が特に色濃く浮かび上がるのが、「人名ランキング」だ。

男性ランキングと女性ランキングの1位はともに、去年と同じく「嵐」と「AKB48」になっているが、女性では「壇蜜」が初登場で2位にランクイン。主演映画やプロ野球始球式などで話題を振りまいただけでなく、彼女のセクシーな画像を検索した人がたくさんいたのかもしれない。

そして注目すべきなのが、女性ランキングの11位に初登場している「矢口真里」だ。ページ内の「検索ワードとともに振り返る2013」というコーナーでは、5月21日に矢口の不倫スキャンダル報道が出たことによって「矢口真里 不倫相手」という検索ワードが急上昇したとしている。ここから派生するように、不倫相手と報じられた「梅田賢三」の名前も多く検索されたようで、「梅田賢三」は男性ランキングの25位に初登場することとなった。

このような結果に、モーニング娘。をはじめとした“ハロー!プロジェクト”のファンが集まる2ちゃんねる・モ娘(狼)板のスレッド「今年のヤフーの検索ランキング出たよ~!アイドルの現状は如何に!!」では、ユーザーから以下のような声が書き込まれている。

「ハロプロトップは
矢口wwwwwwwwww」
「矢口ベスト10入り逃したか
惜しかったな」
「矢口の影響で『不倫』ってキーワードも上昇してる
矢口すごいわ」(編集部注:「知恵袋検索ランキング」で、「不倫」が昨年6位から4位に浮上)

このように、現役のモーニング娘。やBerryz工房のメンバーはランキングに入らず、“ハロー!プロジェクト”内では矢口が独走だったことに注目が集まっているようだ。女性ランキングの18位に元モーニング娘。の「辻希美」の名前も入っているものの、辻は昨年も26位にランクインしている“常連”ともいえる。やはり、矢口が突出して注目を浴びたといえるだろう。不倫騒動がいかに世間に大きな衝撃を与える出来事だったかがうかがえる検索ワードランキングといえそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト