ネット界の“旬”なニュースをお届け!

自衛隊宮城地本のHPにAAが!?

2013.12.02 MON

噂のネット事件簿


公式にAAの情報は一切公開されていなかった。発見したネットユーザーには「よく気づいたな」との声も ※この画像はサイトのスクリーンショットです
自衛隊宮城地方協力本部(宮城地本)の公式サイトのソースコードに、2ちゃんねるの「アスキーアート」(テキストによる視覚的表現)が記載されているとして、ネット上でちょっとした話題になっている。

宮城地本の公式サイトのトップは、一見すると自衛官の募集要項や、宮城地本の活動の紹介など、とくにおかしなところはないページ。しかしトップページの一部にカーソルを置き、右クリックで「ページソースを表示」させると、「90式戦車」「F-2 支援戦闘機」「DD-173 イージス艦 こんごう」のアスキーアートが“コメントアウト”で描かれているのだ(本操作はWindowsの場合)。

“コメントアウト”とは、プログラム上はコメントが表示されるが、ブラウザには表示されないようにすること。もともとは、プログラマーやデザイナーがソースコードを見た際に、どういった処理を行っているのかを、わかりやすくする“覚え書き”のようなものだ。

ツイッター上では、10月3日頃から、

「 (自衛隊宮城地方協力本部TOP)のhtmlソース開くとAAが…」(原文ママ)
「防衛省 自衛隊宮城地方協力本部のHPのソースコード…。AA埋まってるwww」

などという指摘があがっていたが、11月28日、ウェブニュースサイト「おたくま経済新聞」が紹介したことで一気に広まった。ツイッター上では、

「いいねぇこういう洒落っ気って大切だよね
平和な自衛隊であって欲しいです(笑)」

と好印象を持ったツイートのほか、

「安定の宮城地本ですねぇ(;´∀`) 」
「やはり中の人の仕業なのだろうか…w」

と、宮城地本名物 “中の人”を思い起こす人も。

“中の人”とは、宮城地本募集課の「サト吉(海自♂)」氏。公式ツイッターで軽妙な掛け合いを行うほか、「艦艇広報見学を楽しむために」というページにおいて、シュールなイラストに「こちらスネーク!」「エキサイティンッ!」「プギャー」などといった奇妙なコメントを載せるなど、ネットユーザーの間で有名になった人物だ。このアスキーアートも、サト吉氏によるものと思われる。
ちなみにこのアスキーアートを仕込んだのは「半年ぐらい前ですかねぇ(;´・ω・)」(11月29日のツイートより)とのことだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト