忘年会で話のネタになる

即席「干支占い」で性格診断

2013.12.05 THU


寄藤文平=イラスト
日本人にはなじみ深い十二支。その十二支で性格や運勢を占う「干支占い」をご存じだろうか。たとえば、大卒社会人1年目にあたる午年生まれは、「軽率なところもあるが、華やかで明るい人が多い。どこにいても目立つタイプ」。占いは当たるも八卦…というけれど、各干支の特徴がわかれば上司や先輩の攻略に役立つかも? そこで、占術師の富岡邦明さんに各干支の性格診断をしてもらった。

まずは仕事面で特徴的な干支。寅は「仕事ができる人で、個人主義。公私ともにパワフルな人が多い」。巳は「勉強好きで几帳面、得意分野では強いこだわりを見せる。個性の強い人」。戌は「人間関係に恵まれ、周囲に助けられることも。平和主義だが経営者にも向く」。申は「タフで手先の器用な職人気質。周囲に対しての愛情が常にあふれている人」。

性格面の個性も様々。丑「忍耐力があり無口。時間はかかるが、何でも曖昧にせずはっきり決断する」、未「性格が優しく、生まれつき品格がある。物事の流れを変える革命気質」、辰「才能豊かで、直感力を活かした行動に優れる。精神的な哲学・指針を持つ」、亥「一つの事柄にのめり込むタイプ。短気なところもあるが、正義感にあふれる」などなど。

一方、対人関係に特徴を持つ干支も。子「何事にも警戒心が強い。よく考える思索型の人で家族を大事にする」、卯「自由奔放でワガママだが、友達をとても大切にする。また、友達に恵まれる」、酉「グルメな人、声の綺麗な人が多い。趣味に没頭したり、旅行が大好き」。自分の干支の特徴は当たっている?

「占いで自分の特性を知っておくと、人生をより豊かに生きるためのヒントになることも。良いことは信じて、悪いことは少し意識するくらいがちょうどよいかと思います」と富岡さん。合コンや飲み会で話のネタにしてみると盛り上がるかも?

ニ〇一四年の運勢ランキングつき干支占い
※干支占いでみる干支の始まりは、立春の2月4日。誕生日が1月1日〜2月3日の人は、前年の干支に当てはまるのでご注意を

1位 午(うま)
主役の年。良くも悪くも目立ち、注目される年になりそう。晴れている日は人の多いところに出かけて。

2位 寅(とら)
元気いっぱいの一年、得意の行動力で時代の流行をつかんでください。自然の多いところで元気を充電。

3位 未(ひつじ)
あなたの優しさや柔軟さが発揮される年。あなたの臨機応変な態度に周りは良い影響を受けるでしょう。

4位 子(ね)
何事にも慎重なあなたですが、いつも警戒して遠慮してしまいがちなことにも来年は恐れずチャレンジしてみましょう。

5位 戌(いぬ)
あなたの理解力や人のよさが周りに必要とされる年。今年は面倒がらずに人と会うことを意識してみてください。

6位 辰(たつ)
あなたの豊かな才能が必要とされる年。得意の直感力を活かして企画や発明など周りから重宝される年になりそう。

7位 申(さる)
多くの場で得意の協調性が発揮される年。集団の中でも潤滑油となる存在になりそう。

8位 酉(とり)
話のうまさや趣味、グルメの分野であなたの長所が認められる年。通勤、通学は移動するプロセスが適度にあると吉。

9位 卯(う)
情報に敏感な一年。得意の発信&伝達力で友達にも感謝されそう。好きなことを想像してみる習慣を続けて。

10位 亥(い)
相変わらずの忙しい年になりそう。あなたの得意とする人に物をあげることや親切は、周りの人たちも尊敬しています。

11位 巳(み)
来年は引き続き、現実的な考えのできる年になりそう。連絡の返事など、あなたのマメな長所を活かして吉。

12位 丑(うし)
スピーディーな判断が求められる年、来年は早めの決断で変化の一年を乗り越えましょう。お酒の飲みすぎに注意。

(有栖川 匠)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト