ネット界の“旬”なニュースをお届け!

日本人、有休消化率ワースト1位

2013.12.13 FRI

噂のネット事件簿


2ちゃんねるには、「働き過ぎじゃねえよ 働かされ過ぎだ」という声も ※この画像はサイトのスクリーンショットです
オンライン旅行会社のサイト「エクスペディアジャパン」が、有給休暇・国際比較調査の結果を発表し、話題を呼んでいる(24カ国、18歳以上の有職者男女計8219名対象、2013年8~9月に実施)。

それによると、日本人は6年連続で有給休暇(以下「有休」)消化率が世界ワースト1位。有休の支給日数は18日と、韓国の10日、アメリカの14日に比べて多いものの、実際の有休取得日数は7日で、有休消化日数を支給日数で割った「有休取得率」は39%にとどまった。

ちなみにワースト2位の韓国も有休消化日数は7日だが、有休取得率に換算すると70%。アメリカは有休消化日数10日で、有休取得率71%。フランスとブラジルは、なんと年間30日の有休が支給され、有休消化率は100%だった。

また、有休を1日も消化していない人の割合は、日本人がもっとも多く17%。2位はアメリカで13%、3位はカナダで5%だった。一方、現状の有休について不満足度を聞いたところ、フランス人の90%が「もっと休みが必要」と回答。日本人は51%で、残り49%は「満足している」という結果になった。

その他、日本人の60%は「今の仕事に満足していない」という結果も明らかになり、これも世界最低水準。「なかなか休みをとれないわりには、仕事の満足度も低い」ということに。これらの結果についてツイッターでは、

「頑張らなくなったら日本経済更に凋落するだけ」
「そらそうだ。前の会社で有給めいっぱい取ったら、クビになったわ、わし」(原文ママ)

と、有休を取れない理由が投稿されている。2ちゃんねる・ニュース速報+に立てられたスレッド「【社会】日本人働き過ぎ 6年連続有給消化率が世界ワースト1位」では、

「有給なんて都市伝説だよ(´・ω・`) 」(原文ママ)
「日本だと休む=悪みたいなところがあるようなきがするよ」(原文ママ)



といった意見が投稿されているそのほか、

「休みも取らず残業しまっくて仕事人アピールする奴って
周りが迷惑」
「どうでもいい仕事で時間を潰しているもしくは働いてるフリをしてるだけ」
「生産性は低いってことか…」

という声も。日本人の有休消化率の低さは、「休もうと思えば休めるのに、休まない」という人が多いことも、影響しているのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト