ネット界の“旬”なニュースをお届け!

LINE顔写真補正で「詐欺れる」

2013.12.19 THU

噂のネット事件簿


理想通りの自分になれる魔法のツール?「もはや原型をとどめない」という声も…  ※この画像はサイトのスクリーンショットです
プリクラによくある、目を大きくする、肌をきれいにするといった“補正”。もちろん写真写りは良いに越したことはないが、「LINEカメラ」Android版に、顔写真を補正できる「ビューティー」機能が登場したのは10月18日のこと。それから2カ月、実際に使用してみた人たちから、ネット上に「これはヤバい」という声があがり、じわじわと話題になっている。

LINEカメラ公式ブログによると、この「ビューティー」機能では、肌の明るさや、なめらかさなどを調整。とりわけ顔は、ニキビやシミ、目の下のクマを消す「スキンケア」機能があるほか、目の拡大のほか、左右のバランスを整えることもできる。さらにはタッチ補正で特定の場所をスリムにしたりボリュームを持たせたりなど、“思い通りの”写真に仕上げることが可能――という触れ込みだ。

Twitterでは、

「面白半分でやったら別人なったw」
「興味本位試してみたら…クマ・ニキビ消し、目拡大、小顔、小鼻、そして胸のボリュームまでwww偽装工作www」
「LINEカメラのビューティ機能おっぱい大きくできるwww」

など、実際にやってみた人から、あまりの変身っぷりに驚く声があがっている。自分で補正できるため、あごを思いっきり細くしたり、目を大きくしたりと、さまざまなバージョンをネタとして遊ぶ人も多く、

「宇宙人かな?」
「グ レ イ 型 宇 宙 人」
「補正しまくったらとんでもない化け物になってくそわろた」

と、ハマるユーザーが続出している。なかには、

「LINEカメラのビューティ機能やばいwwwめっちゃ詐欺れるわこれwwww
これならFacebookのプロフィール写真自分にしたってもいいわwwww」
「ビューティ機能のおかげで写メをアップする敷居が下がった気がします」

という声も。これまでは恥ずかしかった自分の写真のアイコンも、ビューティー機能を使えば堂々と公開できる!?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト