ネット界の“旬”なニュースをお届け!

どうして無宗教でも初詣するの?

2013.12.19 THU

噂のネット事件簿


年の始まりなど節目に神社を訪れると落ち着く?
新年も間近。お正月には初詣で行く人も多いと思われるが、このほど、海外の掲示板「reddit」で、“調査では、「宗教を信じる」という日本人は39%に過ぎないのに、約90%の人は神社にお参りする”ということがネタにされていた。

この調査はもともと、NHK放送文化研究所が参加している国際比較調査グループ(ISSP)が2008年に行ったもので、日本人1200人から有効回答を得ている。それによると、「宗教を信仰している」人の割合は、全体の39%。宗教的な行動として「初詣で」をよくする・したことがあると回答したのは92%となっている。このことが英語版ウィキペディアで、「日本における宗教」という項目で紹介されており、ウィキペディアを引用する形で、「reddit」でスレッドが立てられたのだ。

「reddit」のスレッドでは、

「こっちでも、無神論者が皆クリスマスを祝うだろ。だから何だよ」(編集部和訳)
「宗教的なことというよりは、文化・伝統という感じなんじゃないの」(同上)

などというコメントが投稿されている。

この様子を、海外で話題になっていることを紹介するサイト「どんぐりこ」が紹介すると、日本でも話題に。2ちゃんねる・ニュース速報板に立てられたスレッド「外国人 『日本人は無宗教なのに、どうして神社に行くの?』」では、改めて「神社に行く」理由を考えてみた日本人ネットユーザーが続出。1000ものコメントが投稿された。そこでは、

「困った時の神頼みと初詣、何かの祈願かな」
「精神の調子を保つ為に神社」
「占いコーナー見て一喜一憂するのと同じッス」
「無宗教って言うよりは何でも受け入れちゃうんだろうな」

などといった意見がみられる。

ちなみに、前出・ISSPの調査では、「自分が何か非常に困った問題にぶつかったとき,神や仏に祈ったことはあるか」という質問では「ある」という人が 63%。「苦しいときの神頼み」とはよくいったものだが、日本人にとって、「神」は宗教を感じさせないほどに生活のなかに浸透している、といえるのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト