ネット界の“旬”なニュースをお届け!

浜崎あゆみ 偽FBページが謝罪

2014.01.08 WED

噂のネット事件簿


浜崎の公式Facebook。名前の横に、水色の「公式マーク」がついている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
日本のみならず、アジアなどで国際的人気を誇る歌姫・浜崎あゆみ。SNSでの活動も活発で、Twitterのフォロワーは約90万人、Facebookページのいいね!数は約35万人だ(1月8日時点)。そんななか、1月5日に浜崎あゆみ本人が、公式ツイッターで、偽Facebookアカウントがあることを報告。台湾にいるとされるFacebookについて「そのアカウント自体がまず偽物で、私のオフィシャルアカウントにかなり似せてあるけど、私のじゃない」と明言したが、浜崎が「リアル友達とかも間違えてフォローしてた。笑」というほど“よくできた”偽Facebookページが存在することを明言している。

このツイートを受けてか、1月6日個人が運営する「浜崎あゆみ」という名前のFacebookページで、誤解を生んだことを謝罪する投稿がされ、話題に。この人は「浜崎ファン」の一人であり、作成しているFacebookページは、公式ではないにもかかわらず、8万人以上のいいね!数を誇る。先の本人によるツイートでは具体的なURLは明示されていないものの、謝罪の投稿があったFacebookページでは、台湾から投稿されているものもあり、このページのことを指していると思われる。

よく見ると公式マークはなく、1月8日9時時点のカバー写真は期間限定で浜崎が開設していたブログのトップページを貼り付けたもので画質も粗い。ただ、基本データには、浜崎の生年月日が記されている。また、これまでにも何度も活動状況などを細かくレポートしており、本人かと間違えてコメントを投稿する人も多かった。

英語で投稿された謝罪のコメントによると、このアカウントでは、これまでにもなりすましをしようとしたわけではなく、「ただのファンの一人」であると何度も説明してきたが、Facebook名を変えることはできず、誤解させることになり申し訳ないと述べている。この投稿に対し、

「ほんま、紛らわしい~。やめて。いいね取り消そかな」

と、すっかり本人のFacebookと信じ込んでいた人がいる一方で、

「本人だって思ってるひとが多いことに衝撃」

と、よく見れば本人ではないとわかるのに、本人だと信じていた人がいることに驚く声も。また、

「最初からあゆじゃないってわかってたよ〜(・∀・)
あゆの情報をアップしてくれて嬉しかったし♪
でもプロフィール画像は変えた方がいいかな(^ω^)?」

とアドバイスする人もいるなど、さまざまだ。アーティストのファンサイトを作るファンも多いなか、アーティストのことを思うなら、ひと目でファンサイトだとわかるような作りにしたほうがいいだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト