心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

【激撮】ドイツ“オトナの街”で枕投げ

2014.01.20 MON

激撮


画像提供:ゲッテイ イメージズ(461680633/Patrick Lux/Getty Images News)
ドイツのハンブルクにある街レーパーバーンでは1月10日、突如集まった人たちによって「枕投げ」が行われた。

これは、特定の場所に多数の人が集結して一斉に同じ行動をとる「フラッシュモブ」で、ハンブルクの警察がレーパーバーンの街を「危険地区」と指定したことに対する抗議活動の一環だったという。インターネットや口コミで呼びかけられ、当日は100人を超える人たちが枕を投げあったという。

レーパーバーンは、ストリップ劇場や風俗店などが立ち並ぶ歓楽街として有名な街で、その一角は「世界で最も罪深い1マイル」と名付けられるほど。歓楽街の入り口には門が設置され、18歳未満の子供と女性は立ち入ることはできないとされている。

  • 写真で振り返る2013年!

    富士山世界遺産登録や2020年東京オリンピック開催決定など、日本に注目の集まるニュースの目立った2013年。ゲッティ イメージズがとらえた、2013年を象徴する写真と動画をお楽しみください。
  • デイリー連載「激撮!感動の一瞬」

    心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト