心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

【激撮】スペインのカブ投げ祭り

2014.01.21 TUE

激撮


画像提供:ゲッテイ イメージズ(464017509/ Pablo Blazquez Dominguez/Getty Images News)
写真右側の男性たちが、壁側にいるカラフルな“標的”に向かって投げつけているのは野菜のカブ。これは、スペインのピオマルという村で、1世紀近く続いている伝統行事の様子だ。悪魔に扮した村人を的にカブを投げつけ、村の悪魔払いをする催しだという。

角の生えたマスクをかぶり、悪魔とは似つかわない衣装を身にまとっているのが祭りの主役。毎年、村の若い男性が1人抜擢され、太鼓を叩きながら悪魔に扮して村を練り歩く。彼は村人からの容赦ない攻撃に備えて、厚いパッド入りの衣装を着用しているが、村人たちは防具をつけていないため“流れ弾”に当たり怪我をすることもあるようだ。

村人たちが、カブを投げつけて家畜泥棒を村から追い出そうとしたことが、この祭りの起源とされているが、現代ではすべての悪いことの象徴である悪魔へと、その“標的”を変えている。毎年1月19日と20日に開催。今年も多くの村人が参加し、カブの使用量は20万kgにもおよんだという。

  • 写真で振り返る2013年!

    富士山世界遺産登録や2020年東京オリンピック開催決定など、日本に注目の集まるニュースの目立った2013年。ゲッティ イメージズがとらえた、2013年を象徴する写真と動画をお楽しみください。
  • デイリー連載「激撮!感動の一瞬」

    心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト