ダークカラーのスーツ+シャツで遊びがポイント

ミスキャン伝!入学式ファッション

2014.03.10 MON


カラーシャツや派手色のネクタイ、ブランドバッグはOK。スーツ以外のセットアップやジャケットスタイルは、浮いてしまう可能性アリ イラスト/本間昭文
未来の友人と初めて顔を合わせる入学式では、服装で浮いたりしたくない! そこで、ミスキャンに選ばれたトレンドリーダーたちに入学式の「正解ファッション」を聞いてみた。教えてくれたのは、準ミスキャン立教QUEEN児玉佳奈子さん、ミスキャン専修QUEEN樋野千美さん、ミスキャン東京薬科QUEEN中山聡子さんの3人。

まずは、女性のファッションから。

「スーツ以外はごく少数なので、目立つ覚悟が必要かも…」(樋野さん)

入学式=スーツは、もはや暗黙の了解。黒やチャコールグレーなど、就活でも使える落ち着いたカラーが、周囲になじむためにはマスト。ただ、“おしゃれはインナーで”が入学式ならではの原則で、「フリル付き、ラメ入りなど、華やかなデザインやカラーのシャツを選ぶのがオススメ」(児玉さん)だという。小物は、「特別に用意しなくても、普段使いできる大きめバッグでOK」(中山さん)とのこと。

男性のファッションについては、「ピンクのシャツに、ピンク&白ストライプのネクタイを合わせていた人がおしゃれだと思いました」(樋野さん)とのコメントに2人も同意。ダークカラーのスーツにカラーシャツ、明るい色のタイの組み合わせが好印象のよう。また、カバンを持つならリクルートバッグが無難だけど、手ぶらでも問題ないみたい。一方、目立つ色のスーツに金髪など派手すぎる装いは、近寄りがたい印象を与えてしまうので注意!

最後に、実際に選んだ入学式の服装を児玉さんに聞いた。

「買ったのは、就活でも使えるチャコールグレーのスーツで、スカートとパンツがついた3点セット。当日は、スカートと胸元にフリルが付いたピンクのシャツを合わせました」

先輩たちの経験から判断すると、ダークカラーのスーツを選べば、細かいことは気にしなくてよさそう。自分らしいスーツスタイルを楽しもう! (田中恵里菜/GRINGO&Co.)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト