ネット界の“旬”なニュースをお届け!

まるで戦国 神奈川の勢力図が話題

2014.01.29 WED

噂のネット事件簿


ツイッターで話題の「よくわかる神奈川県」。鎌倉周辺に言及がないとのツッコミも入れられている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
「よくわかる神奈川県」と題された1枚の画像がツイッターを中心に話題となっている。

とあるツイッターユーザーが投稿したこの画像は、神奈川県の地図に“勢力図”を書き込んだもの。戦国時代の勢力関係や、アフリカの紛争状況をイメージさせるような図で、「退避勧告」「渡航延期勧告」「十分注意」などにエリアを色分けし、さらに「山賊ゾーン」「厚木こわい」「横浜県と植民地川崎」などと、細かい場所に注意書きが加えられているほか、神奈川県周辺の地域についても、「横浜領蒲田」「町田領土紛争地帯」「神奈川領熱海」などと、表現されている。

この地図は、いうまでもなく制作者が主観で作ったいわゆるネタ画像だ。エリア分けについての明確な基準は示されていないが、おそらく“ヤンキー”の多さや、犯罪発生頻度をもとに作られたと思われる。

1月25日の午後7時頃にこの地図が投稿されると、約1日でリツイート件数は1万2000件オーバー、お気に入り登録数も5000件を超えるほどの注目度となっている。ツイッターだけでなく、2ちゃんねるでも話題となっており、「【画像】 『神奈川県って、実はこんなところ』 これマジかよwwwwwwwwwwwwwwwww」というスレッドでは、

「だいたい、合ってる」
「神奈川山賊いるのかよ」
「蒲田は多摩川挟んでるから川崎とも横浜とも壁があるよ」
「山と畑と住宅街とビル
それが神奈川」

などと、様々なツッコミを入れつつ、この地図が楽しまれていた。

また、同スレッドで多かったのが、「全国版が見たい」「各県で作ってほしい」などといった意見。そんなネット上の声に応えたのか、別のツイッターユーザーたちが「千葉県ネタ地図」「よくわかる!茨城県」「30分ぐらいで作った青森県勢力図(適当)」など、各県バージョンの地図を作り、ツイッターで公開している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト