ネット界の“旬”なニュースをお届け!

若田氏ツイッターの宇宙写真が人気

2014.02.07 FRI

噂のネット事件簿


宇宙空間に浮遊する節分の豆(パック入り)。同じ日、若田氏はソチ五輪日本選手団と同じユニフォームを着た写真も公開した ※この画像はサイトのスクリーンショットです
現在、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の宇宙飛行士・若田光一氏がツイッターで連日公開している、宇宙で撮影した写真が話題を呼んでいる。

2013年11月に宇宙へ旅立ってから、約6カ月に及ぶISSでの長期任務中の若田氏。任務開始から、1日に1~3回程度のペースで、日本語と英語を交えながらツイート。写真は、宇宙から見たガラパゴス諸島やイタリア半島、夜の東京周辺、名古屋周辺、地球の上空に見えるオーロラなど、地球を撮影したものを中心に、ISS内でミッションを行っている様子をとらえたものも多数公開している。

それらは、まさに絶対に宇宙に行かなければ撮影することのできない、貴重な写真の数々で、ツイッターユーザーたちも、大きな関心を寄せている。たとえば、カナダ上空に発生したオーロラの写真は1000件以上のリツイートがされている。また、1月28日に東京上空を通過したときに撮影したという東京の夜景の写真は、リツイートが1万件を超えるなど、地球上のツイッターユーザーたちの心を鷲掴みにしているようだ。

そんな若田氏は、節分の2月3日には、日本の有人宇宙施設「きぼう」の実験棟で豆まきも行っており、

「節分の今日、有人宇宙活動の更なる飛躍を願って、きぼう日本実験棟の中で豆まきをしました。(フィルターに詰まってしまうのを避けるため袋のままですが。)」

とのコメントとともに、宇宙に漂う真空パックされた豆の写真を公開している。正月には書初めも行っており、宇宙に行っても日本の心は忘れていないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト