心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

【激撮】二千人の男が作る火の滝

2014.02.09 SUN

激撮


画像提供:ゲッティ イメージズ(467459223/Buddhika Weerasingh/Getty Images News)
男たちが松明を持って山頂から538段の石段をかけおりるお燈まつりが、2月6日に行われた。和歌山県新宮市・神倉神社の例祭で、県の無形民俗文化財に指定されている。

元は旧暦の正月6日に行われていたという。「熊野年代記」に575年に始まったとされる歴史ある神事だ。

毎年行われるこの祭り。今年は、およそ2000人の白装束の男たちが参加した。まるで火の滝のようにうねりながら鳥居をくぐり、神社へ駆け下りていく様は、まさに壮観だ。

  • 4年に1度の熱戦が待ちきれない!

    2014年6月12日に開幕する、サッカーのワールドカップ・ブラジル大会の特設サイトがオープンしました。フォトギャラリーや出場国、注目選手など網羅しています。ぜひご覧ください!
  • デイリー連載「激撮!感動の一瞬」

    心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト