ネット界の“旬”なニュースをお届け!

波平そっくりさん登場でネット騒然

2014.02.12 WED

噂のネット事件簿


永井一郎さんの後任を務めることになった茶風林さん。芸名は「チャップリン」に由来しているとのこと ※この画像はサイトのスクリーンショットです
1月27日、アニメ『サザエさん』で、磯野波平役の声優を担当していた永井一郎さんが急逝。2月9日放送で、永井さん担当の収録分が最終回となった。ネット上では、長年親しまれた波平役の後任に注目が集まっていたが、YouTubeに波平さんの声マネの投稿が登場。その完成度の高さが話題を呼んでいる。

永井さんは1969年の『サザエさん』放送開始時から、波平役の声を担当してきた。しかし27日、滞在先のホテルで倒れているところを発見され、搬送先の病院で死亡が確認。ネットでは追悼の声が多数あがるとともに、慣れ親しんだ波平さんの声を今後誰が担当するかに注目が集まっていた。

話題となっている音声投稿は、「波平さん追悼」というタイトルで投稿されたもの。投稿者が、「知人がしゃべった波平さん追悼の寸劇」「アップしてもいいけど、誰がしゃべったかは秘密にしておきたい」と説明する1分11秒の声マネは、「波平の声で昔話を語る」という設定になっており、「バカも~ん!」「左様」など、波平さんお決まりのフレーズもきっちり登場している。

この投稿の再生回数はすでに50万回以上に達しており、コメント欄には、

「これは素晴らしいですね、こんなにも似せた声を出せるのはそういないと思います」
「すごいって!!!!
永井さん本人じゃないの?」
「2代目この人にしてほしい!!!お願い!!」
「言われないと聞き分けられないかも」

と、絶賛の声が殺到。10日には後任として、『ちびまる子ちゃん』の永沢君や、『名探偵コナン』の目暮警部などを担当する声優・茶風林さんが後任として迎えられることが発表されたが、後任が決まってなお、コメント欄にはそのそっくりぶりを褒め称えるコメントが相次いでいる。

なお、11日には、活動弁士、声優の坂本頼光さんが「声の正体は私です」と告白。「動機は、本当に好きな方だった」と説明し、サイトには波平さんの似顔絵も公開した。坂本さんは茶風林さんとは一緒に仕事をしたこともあるとのことで、「今週からの放映、楽しみにしております」とエールを送っている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト