ネット界の“旬”なニュースをお届け!

フィギュア女子海外勢 ネットで人気

2014.02.20 THU

噂のネット事件簿


まさかのSP16位となった浅田真央。ネット上では上位のソトニコワやコストナーらに注目が集まった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
日本時間の2月20日未明に行われたソチ五輪女子フィギュアスケートショートプログラム。日本勢3人ともジャンプで失敗し、浅田真央が16位、村上佳菜子が15位、鈴木明子が8位と出遅れる結果となった。

一方、韓国のキム・ヨナは74.92点で1位。2位は74.62点でロシアのソトニコワ、3位は74.12点でイタリアのコストナーと、上位3人が74点台というハイレベルな戦いとなっている。

これまで「浅田真央vs.キム・ヨナ」の対決に注目が集まっていた女子フィギュアだが、リアルタイムで今回のショートプログラムを観ていたツイッターユーザーたちの反応を見ていると、観戦のポイントが広がってきているようだ。日本人選手ばかりでなく、海外の有力選手に注目が集まっているのだ。

まず、優勝候補の1人といわれていたロシアの最年少15歳のリプニツカヤ。ジャンプでの失敗もあり65.23点で5位となったが、ツイッターでは、

「リプニツカヤ失敗したね…(´;ω;`)失敗してショック受けてる顔がまた可愛い…←。」
「落ち込んでるリプニツカヤの頭撫でたいとか思ってるのはオレだけじゃないはず!!
ちょっ!なに勝手に撫でてんのよっ!的なwww」

などと、失敗したことでむしろファンを増やす結果となっている。

さらにイタリアのベテラン27歳のコストナー選手のパワフルな演技に対しては、

「完全にコストナー推しになった」
「コストナーやばすぎてその後ろよく覚えてないww眠気ふっとんだ…美しすぎるー!」

と、大絶賛。そして、ロシアのもう一人の優勝候補で2位につけたソトニコワについても、

「ずーっとリプリプいわれて
チャンピオンは、わたしよ!のソトニコワ
よかったねー鬱憤晴らせたわね。」
「ソトニコワ完璧な演技やん。演じきった」

など、称賛のつぶやきが数多く投稿されている。

日本時間で深夜ということもあって、コアなフィギュファンばかりが生中継を観ていた可能性も否めないが、日本選手が出遅れたことで、結果として海外の有力選手の魅力に注目が集まったといえそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト