ネット界の“旬”なニュースをお届け!

サッカー山瀬の10年越し挙式に感動

2014.02.24 MON

噂のネット事件簿


理恵子さんは、サプライズ結婚式が行われた激動の一日について、「人間は、あまりに驚き過ぎると、頭の中が真っ白になることを学んだ一日」とまとめている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
A代表への選出経験もある京都サンガFC所属のサッカー選手・山瀬功治(32歳)が、妻の理恵子さんに内緒で“10年越し”の結婚式を準備。理恵子さんが自身のブログに投稿したその感動的な式の模様が話題になっている。

理恵子さんは2月17日から18日にかけ、「ビッグサプライズ」と題された6本のブログエントリーを更新し、結婚式の模様を紹介。式当日、理恵子さんは、仲の良い夫妻から「お茶会がある」として京都・伏見の料亭旅館「清和荘」に山瀬とともに呼び出されたそう。

そして、清和荘の中に入ろうとした時、山瀬が突然、「忘れ物をした」と言い出し、「10年前に忘れ物をした。結婚式をし忘れてたよね。結婚式をしようか」と提案したそうだ。もちろんこれは、山瀬の突然の提案というわけではなく、2人を呼び出した夫妻も協力しての、理恵子さんに対する“サプライズ”挙式。

理恵子さんによれば、2人は10年前、札幌で挙式する予定でいたそうだが、結婚式前に山瀬が前十字靭帯断裂というケガを負ってしまい、それにより結婚式は中止。その後何度か式をしようという話もあったようだが、理恵子さんに「式の準備をし始めて、また大きな怪我をしたら、というトラウマのようなもの」もあり、なかなか挙げられずにいたとのことだ。

そんななかで行われた今回のサプライズ結婚式。理恵子さんの親友も駆けつけ、式の終盤には、多くの知人からのメッセージが写真付きで綴られたアルバムがプレゼントされたとのこと。そこには、理恵子さんの友人だけでなく、山瀬がこれまで所属してきた浦和レッズ、横浜Fマリノス、川崎フロンターレの同僚をはじめとしたサッカー界の豪華なメンツも含まれている。

このサプライズ結婚式の話題は、京都サンガファンを中心にネット上でも広まり、ツイッターには、

「山瀬今年は最強に応援する!!」
「これはすごい。山瀬さん、すごいよ」
「山瀬カッコよすぎるだろ…」
「山瀬さん相変わらず格好良い! 『10年前に忘れ物をした』とか、もう台詞が格好良い!」
「京都サンガの山瀬選手のサプライズが素敵すぎる。ぼくにはとてもできない」

などといった山瀬への絶賛の声が多数書き込まれている。山瀬の粋な計らいと、理恵子さんの温かい人間性が伝わるブログでの報告は、ファンたちにも感動を巻き起こしているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト