心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

【激撮】世界最大規模の太陽熱発電所

2014.02.23 SUN

激撮


画像提供:ゲッテイ イメージズ(470849613/Ethan Miller/Getty Images News)
アメリカ・ネバダ州にあるモハーヴェ砂漠には、世界最大規模の太陽熱発電所が設置されている。超広大な敷地には30万枚以上の鏡が敷き詰められ、太陽の光を一身に受けている。光輝く青いパネルは、まるで砂漠の中にある“オアシス”のようにも見える。

同発電所に設置されたすべてのパネルは、コンピューターで制御が可能。太陽光を反射鏡で集めて熱を発生させ、その熱によって蒸気タービンを動かして電気を生み出している。

環境を汚さずに大量の電気を生み出すことのできる画期的なソーラー・システムは、2007年からアメリカで導入された。14万世帯への電力供給を支えることができる同装置だが、パネルを湖だと見間違えて近寄った鳥たちが、その熱で焼け死んでしまうという問題も起きているのだという。

  • 注目セレブ ファッションチェック!

    きらびやかな授賞式の様子から旬のセレブのプライベートショット、この冬注目のファッションアイテムまで、エンタメ情報を写真で見るならこちら。随時更新中!
  • デイリー連載「激撮!感動の一瞬」

    心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト