ネット界の“旬”なニュースをお届け!

新USJ計画に全国からラブコール

2014.02.24 MON

噂のネット事件簿


東京ディズニーリゾートに次いで日本2位の集客力を誇るUSJ。「新USJ」は2020年頃までにオープンする予定 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」(大阪府大阪市)が、別の場所にテーマパークを新設することを計画していることが判明し、全国各地からラブコールが寄せられている。

2月20日、USJの新テーマパーク構想が大手紙等で一斉に報じられた。朝日新聞の記事によれば、USJとほぼ同じ規模のものを関西以外に新設する方針で、候補地として国内外の4~5カ所を選んで交渉が行われているとのこと。同紙は、「国内の候補地は1か所に絞り込んだ」という関係者の証言を紹介している。

日本全国には大小さまざまなテーマパークが存在するが、USJは来場者数が東京ディズニーリゾートに次いで2位という大型のテーマパークだ。それゆえ、新たな大型テーマパークの誕生に対して、ツイッターユーザーからは、

「ドコになるんでしょうか。気になりまくりです・・・」
「いいね!どこに絞ったのかなぁ」
「できたらいいなあ」

と、期待の声があがっており、

「東北に新テーマパークを!!!」
「これは是非とも埼玉の北部に作って頂きたい!!!!!」
「関東でオリンピックに合わせたぐらいにオープンしたら盛り上がると思うんだけどな~」

と、全国各地からラブコールが登場。なかでも、

「集客力で考えると、おそらく九州かと。九州は中韓や東南アジアに近い」
「頼むから九州に出来てくれ!」
「沖縄にカジノと一緒に作ったら観光客きそう」
「よし、宮崎にかもん」
「福岡こーい福岡!!!」

と、「九州・沖縄へ」という声が多く見られる。

大手紙が一斉に報じた新テーマパーク構想だが、各紙を見比べると、朝日が「東北・九州など」と報じたのに対し、読売、産経、中日は九州や沖縄を有力視している。全国に散在するテーマパークには破綻に至ったケースも多いが、超大型テーマパークの新設に期待する声は大。なおツイッターユーザーからは、「福島」を推す声も少なからず登場している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト