オトコのお疲れ総会!

第3回 疲れを残さないオフの心得!

2014.03.14 FRI

オトコのお疲れ総会!

休める時間が実はない? オフ満喫のコツとは!?



土日にリフレッシュして月曜日はスッキリ!…のはずが、オフィスを見渡してみると、なんだか早くもお疲れ気味の人がチラホラ…なんて経験をオフィスでしたことはありませんか? 休日にしっかり休めていないビジネスマンは、意外と少なくないのかも。そこで社会人の男性100人に「休日でも疲れを感じることがありますか?」と質問してみたところ、なんと「ある」という答えが71%! 大多数の人が疲れを抱えたまま、オフタイムを過ごすことがあることがわかりました!

では、その元凶はどこに? 「オフタイム(プライベート)に疲れてしまう原因」について聞いてみたところ、1位は「家族・彼女サービス」の38%。僅差の2位で「貯まってしまった家事」37%が続きました。どちらも考え方によってはリフレッシュにつながる気もしますが、仕事でハードな疲れを抱えた身では、それもおっくうでしかない…というのが働くオトコの本音のようです。また、なんと3位には「残ってしまった仕事の業務」33%がランクイン。オンタイムの疲れの原因を、そのまま休日に持ち込んでしまう人も多い様子…。
「日々のストレス発散!」と張り切りすぎてしまうのか、なかには「自分の趣味」で疲れてしまう人も…。『タフマンDRY』で上手な息抜きとリフレッシュを!
休日とはいえ、なかなか切り離すことが難しそうな仕事の疲れ…。「休日を過ごした後に、仕事に影響する疲れを残してしまったと感じることは?」との質問には、28%が「ほぼ毎回感じる」、61%が「ときどき感じる」との回答で、約8割の人が休日に疲れを取りきれないまま、再びオンタイムに突入することがあるようです。とはいえ、それでも弱音を吐けないのが、働くオトコ。「疲れを感じたまま、ムリをしてしまうことがある」という人は74%にも達し、拭いきれない疲れに悩まされながら、それでもがんばるビジネスマンの過酷なお疲れ事情が浮き彫りになりました。

どうやら、休日とはいえ家族や彼女へのサービスや家事などに追われ、なかなか自分の休息時間が確保しにくいビジネスマンには、少しの時間で気力・体力を回復するための工夫を取り入れる必要がありそう。そこで、オススメしたいのがエナジードリンクを活用したエネルギー補給。たとえば、ヤクルトから発売中の『タフマンDRY』は、高麗人参を主成分として、ローヤルゼリー、ビタミン類が配合された「タフマン」シリーズならではの機能・成分に加え、シュワッとした爽快感も兼ね備えたシリーズ初の炭酸タイプ。スポーツの後にゴクゴク、お風呂あがりにゴクゴク、ソファで映画を見ながらゴクゴクと、休日のあらゆるシーンで気軽に飲めるエナジードリンクです。疲れを残しがちなオフタイムには、こんなアイテムを活用しつつ、上手にリフレッシュしたいものです! 皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト