ネット界の“旬”なニュースをお届け!

喧嘩売った?ペプシ比較CMに賛否

2014.03.05 WED

噂のネット事件簿


61%がペプシのほうが美味しいと答えたというアンケート結果。「すべての人がペプシNEX ZEROを選ぶその日に向けて、私たちの挑戦はつづきます」とのこと ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ライバルであるコカ・コーラとの比較をするペプシの新しいCM「美味しさ」篇が、ネット上で話題を呼んでいる。

このCMは、500人のコーラ飲料者を対象に実施した「ペプシNEX ZERO」と「コカ・コーラ ゼロ」との飲み比べの結果を発表するという内容。壇上の女性が「ペプシ!」と勝者の名前を読み上げると、青い服を着たペプシ陣営が大喜びする。

アンケートは、ペプシが調査会社に委託し、2013年の12月から2014年の1月の期間に実施したもの。都内で、週に1回以上コーラ飲料を飲む人500人を対象にどちらのコーラが美味しかったか尋ねたところ、61%がペプシのほうが美味しいと回答したという。

実際のアンケート結果とはいえ、かなり露骨なペプシの比較CM。海外では決して珍しいものではないが、日本ではあまり見かけないため、違和感を覚えるネットユーザーも少なくない模様。ツイッターでは、

「いやあこれは当然だろw
ペプシは、うまい」
「コカコーラZEROの方がNEXよりいいけどな。NEXはフレーバーに若干クセががあって好き嫌いが出そうな気がするが」
「たしかにコカコーラゼロなら、ペプシNEXの方が美味い気がするなぁ」

とどちらがおいしいと思うかについて投稿されていたが、それ以上に、

「日本もアメリカみたいに相手のブランド名だして比較していいの」
「過去にもいろいろあったけど、ペプシのCM、すげぇーなぁ。ストレート過ぎて、ちょっとひくわ(^^;)」
「ペプシの広告がドストレートすぎw もうちょい笑いを・・・」
「またまたペプシCMがコカコーラに直球で喧嘩売ってるww これだけハッキリ言うと清々しい!!」

と、わかりやすい比較CMについて、賛否両論が飛び交っている。

なお、ツイートでも触れられていた通り、ペプシはこれまでも頻繁に比較CMを行っており、1980年代から90年代にかけては、ペプシとコカ・コーラの飲み比べをするという内容の広告キャンペーン「ペプシチャレンジ」を行っていた。このキャンペーンは日本にも上陸し、91年には普段はペプシを愛飲しているMCハマーが、間違えてステージドリンクとしてコカ・コーラを飲むとバラードを歌い始めて客席が盛り下がってしまう、という内容のCMも放映されていた。しかし、このCMは放送倫理に反するのではないかとの批判にさらされ、短期間で放送が中止された。その後、コカ・コーラの部分をモザイク処理し、「別のコーラ」と表現して放映された。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト