ネット界の“旬”なニュースをお届け!

堀江氏就職受験料の中止指導に意見

2014.03.05 WED

噂のネット事件簿


「2525円」という金額は、ドワンゴが運営する動画サイト名「ニコニコ動画」にかけたもの。同社は、集めた受験料は全額寄付にあてる予定としている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
IT企業「ドワンゴ」が、2015年春卒業予定の新卒者の採用において、入社希望者から2525円の受験料を徴収する制度を導入した問題に関し、厚生労働省東京労働局が行政指導していたことが大手新聞等によって報じられた。同局は、「新卒者の就職活動が制約されるおそれがある」との観点から、2016年春卒の新卒者採用からは自主的に徴収をやめるよう指導しているが、これに対して“ホリエモン”こと堀江貴文氏が疑問を投げかけている。

堀江氏は3月3日、自身の個人キュレーションサイト「ホリエモンドットコム」内のブログで、「『ドワンゴ就職受験料、厚労省が中止求め行政指導』ってアホか」というタイトルのエントリーを更新。この中で、

「大学の受験料は有料でもOKなのに、なんで就職受験料はNGなんだよ」
「金払って資格をとらないと就職できない業種もある(例えば自動車運転免許とか)んだから、たった2525円の受験料で行政指導するまでもないと思うんだけどな」
「なんかこういう指導ってウザいよね。たぶんノイジーマイノリティが役所にクレーム入れて動かざるを得ない状況になっただけなんだろうけど」
(原文ママ)

などとしながら、新卒一括採用制度やどこの会社でも無料でエントリーできるシステムにも疑問を投げかけた。

この堀江氏の投稿を受け、ツイッター上でもユーザーによる意見が多数投稿されたが、その内容を見ると、

「まさにお役所仕事(笑)なんだろうな。本質は完全無視ってイメージ」
「就活はお金かかるの不可避だし、dwangoだし、ユニークに2525円も面白いと思うんだけどなー」

といった堀江氏に同調する内容の声も少数見られるものの、

「もっともらしいこと言ってるけど、この人、単に法律に対して中身の薄いイチャモンをつけてるだけじゃないか」
「単純に考えたら入試は受ける側が教育サービスの買い手であって、就職試験は企業が労働力の買い手だからじゃないですかね?」
「大学は試験で良い点数取れば受かるし、入学したら授業料払うんだから、就職と比べてもダメ」
「そういう詐欺するやつが出てくるからでしょうに。少し考えてから発言してくれ、歳食って考えが浅くなったか?」

など、堀江氏の主張に疑問を持つ声が多数となっている。ただし、

「まあ、確かに新卒一括採用制度ってウザキモい」
「新卒採用っていう謎の慣習のほうを問題視したほうが良いと思うな」

といったツイートにあるように、堀江氏が就活のシステム全体に抱く疑問に関しては、一定の支持を得ているようだ。

否定の声こそ多いものの、堀江氏が投げかけた疑問は、多くのユーザーが日本の就活事情について考える良いきっかけになったといえそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト