ネット界の“旬”なニュースをお届け!

怖い“ドラえもん木魚”が話題

2014.03.14 FRI

噂のネット事件簿


裂けたような口が狂気を増長させる。まるで、映画『バットマン』に登場するジョーカーのようだ ※この画像はサイトのスクリーンショットです。
「シミュラクラ現象」という言葉をご存じだろうか? これは、3つの点が集まった図形を見ると、顔のように認識してしまう、人間の脳の働きのことを指す。この現象により、あるツイッターユーザーが「木魚」に見いだしたのは、国民的キャラクターの顔だった。

「木魚を眺めているうちにドラえもんに見えてきたので軽く塗ってみたら想像以上に怖くなった。。多分これから別物になると思うのでここにあげます。木魚えもん」(原文ママ)

というツイートに添えられた写真は、青と白の彩色が加わった木魚。国民的アニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)のような姿に見えないこともない。しかしそこに漂うのはドラえもんが持つ、かわいらしさや親しみやすさとはかけ離れたホラーな姿だ。

この写真から目が離せなくなった人は多いようで、投稿されてから2日後の3月13日午前6時40分までに4800を超えるリツイートと1600以上のお気に入り登録がされ、

「眠れなくなった」
「ホントに恐いですね…。やはり、木魚は『そういうもの』なのだと、感じてしまいました」

と、戦慄が走ったと、投稿する人も。

なお「なんで家に木魚あるんすかww」というリプライに投稿主は「坊さんではありませんが、蚤の市で木魚見かけるとつい持って帰ってしまいます」と返答。ツイッターのプロフィール欄には、アーティストとあり、旺盛な創作意欲からこの作品が生み出されたようだ。

投稿主は、その後「いっそ来月の新宿のグループ展に出すか。。」と投稿している。もしかすると、この「木魚えもん」に直に触れられるチャンスが訪れるかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト