ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「納豆は飲み物?」ネット上で話題

2014.03.26 WED

噂のネット事件簿


優勝者の女性は、女性の部の世界記録を大幅に更新 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
3月22日、茨城県水戸市で納豆の早食い大会が行われ、女性部門の優勝者が「納豆は飲み物です」という優勝コメントを発表。ネットユーザーの間で、この発言に対して多くの意見が寄せられ、話題になっている。

「水戸納豆早食い世界大会」は、2001年3月10日(水戸の日)に第1回が行われ、今年で13回目を迎えた由緒ある大会。予選では、男性が納豆ごはん400g(納豆90g、ごはん2杯分310g)、女性が納豆ごはん300g(納豆90g、ごはん1.5杯分210g)を食べ切るタイムを競い、決勝ラウンドでは男性が「わらつと納豆」350g、女性が同210gを早食いする。

今年度は男性部門、女性部門とも世界記録が更新され、女性部門の優勝である竹谷真実さんは、「かまないように口に押し込んだ。世界一になれて感慨深い。納豆は飲み物です」と、喜びのコメントを発表した。

するとこの快挙が、毎日新聞で「納豆:水戸で早食い世界大会…『納豆は飲み物です』」という見出しで報じられ、一気にネット上で話題となった。ツイッターではこの記事が600人以上に引用されているが、当然話題になったのは「飲み物」という表現だった。ツイッターを見ると、

「飲み物だったのか....」
「どうやら納豆も飲み物らしい(笑)」
「ペーストになるまで混ぜろと?」
「私もほぼ毎日食べますが、飲み物とは(;^_^A」
「私的にはもずく酢が飲み物」
「よく味わって食わなきゃダメだっぺ」

と、驚きを示す意見が多く見られる。

なお改めて説明すると、この「納豆は飲み物です」という言い回しは、元祖デブタレントの故・ウガンダ・トラ氏が言った「カレーは飲み物」というセリフを踏襲した(と思われる)セリフ。これは、あまりにも早くカレーを平らげるウガンダ氏に、タレント・石塚英彦が「ちゃんと噛んでます?」と尋ねたところ、ウガンダが「カレーは飲み物でしょ」と答えたという伝説が元となっている。ちなみに、今でも石塚や内山信二、グレート義太夫らデブタレントは、ウガンダの命日に集ってカレーを食べる“献杯”を行っているそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト