AVを見て、ヌードになって…

ラクで楽しい!夢のバイトあれこれ

2014.04.23 WED


数時間あるアダルトビデオを1コマずつ確認していく。大変な作業だが、世に出ていないモノを真っ先に観ることができるのはやはりうれしい。※映像チェックバイトの想像図
「アダルトビデオを見るだけでお金が稼げる」という男にとって夢のようなバイトがあるという。そこで、このバイトを募集したAVメーカー・デジタルアークの通称“デジタルアーク監督”に詳しく聞いた。

「これは、発売前のAVを見てもらい、“モザイクがちゃんとかかっているか”、“映像や音声に乱れがないか”、“著作権にかかわるものや車のナンバープレートなどが映っていないか”などを確認してもらう映像チェックのバイトです。仕事はエントリー制で、募集の際は『熟女系』『SM系』といった作品のジャンルや出演女優も公開するので、自分好みの作品を選ぶこともできますよ」

それで1本当たり1800円のバイト料をもらえるなんてかなりおいしい気が…。

「ただ、映像をコマ送りで確認していく緻密な作業なので、実はけっこう大変なんです。例えば、1秒間に30個のコマがあるなかで、1コマだけモザイクがズレていることもあるので、それも逃さずチェックしないといけません。普段は早送りをして好きなところしか見ないと思いますが、このバイトではそれができないんです」

う~ん、それはなかなかツライかも…。しかも、採用されるには書類審査や映像チェックのテストを通過しなければいけないそう。

とはいえ、募集をかけるやいなや、2週間で5万人(!)もの応募があったとか。そのため、現在は募集を停止しているが、今後も注目を集めそうだ。

ちなみに、こうした“おいしい(?)バイト”は探すと他にもいろいろあるので、ついでにいくつかご紹介しよう。

まずは、同じくデジタルアークが募集している“AV系”バイト。これは、指示されたAVを見て、そのタイトルとパッケージ裏に付く説明書きを考えるというもの。“頭脳派”にはこちらがオススメかも。自分が考えたタイトルが店頭に並ぶと思うと興奮してこないだろうか? こちらも1800円!

他には、デッサン教室などで募集されている、ヌードモデル(3時間約1万円)なんてバイトも。かわいい美大生に自分の裸をまじまじ見られて、事細かに描かれるなんて想像しただけで…ドキドキ! もっとも、描いてくれるのが女性とは限らないのでその点はご注意を。 

最後に、諸事情で結婚式に参加できない親族や友人の代理として式に出席するサクラバイト(約1万円)。タダ飯タダ酒付きのおいしいバイトだ。もちろんご祝儀を払う必要はない。

以上、やってみたいバイトはあっただろうか? ただ、一見おいしそうに見えても、AVチェックは根気がいるし、モデルはポーズを決めたら動けないなど、苦労もあるのでやる時は真剣に!
(キンモク星司/short cut)

※この記事は2013年4月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト