ネット界の“旬”なニュースをお届け!

増税「嘘であって」でコラ画像拡散

2014.04.02 WED

噂のネット事件簿


消費増税前に定期券を買おうする利用客による、新百合ヶ丘駅の大行列 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
4月1日から消費税率が5%から8%にアップした。それを受けて増税前後でネット上でも大きな話題が巻き起こった。

まずは増税前の動きから。3月末には増税前に買い物をしておこうという消費者が急増し、話題になったのが、定期券を買う人の行列だった。

3月31日、ツイッターには定期券を買うための行列をとらえた写真が多数アップされた。小田急線新百合ヶ丘駅では、待ち時間が4時間近くに及んだようで、あるツイッターユーザーは「新百合ヶ丘駅がカオス。定期券待ちで200人以上4時間待ち」と投稿しており、もはや遊園地のアトラクションのような状態だったという。

また、そのほかにも「定期購入の行列w 3時間待ちらしい@小田急相模大野」とのコメントとともに、小田急相模大野駅での行列の様子をアップするツイッターユーザーも登場。そのほか、池袋駅、新宿駅、上野駅などでの定期券行列の様子がレポートされていた。

そして、4月1日になっていよいよ消費税率が8%となると、ツイッターにはこんなつぶやきが多数投稿されていた。

「増税も実はウソでした★
とかなればいーのに。ね」
「増税ってウソでしょ?だって今日エイプリルフールだよ??」
「エイプリルフールだから、増税って嘘でしょww ってかウソっていってくれ。。。」

消費税率アップがエイプリルフールのウソネタであってほしいと願うネットユーザーが続出したのだ。

さらには、「増税はウソ」「政府、ウソで景気回復はかる」とのテロップがコラージュされたニュース画像が登場するとツイッターで瞬く間に拡散された。安倍晋三総理大臣が「(たまには)国家レベルで遊び心も必要かなと思いまして、ハハハハ」とコメントをしているコラージュ画像も登場し、多くのネットユーザーが「増税はエイプリルフールだった」というウソネタを楽しんでいた。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト