ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「うまい棒」での新人歓迎に高評価

2014.04.11 FRI

噂のネット事件簿


推定百数十円の新人歓迎術にネットユーザーも大絶賛 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
新しい年度を迎え、新社会人たちがスタートを切るこの季節。右も左もわからぬ新人たちが慣れぬ世界に飛び込むことに不安を抱くのは当たり前だが、ある新社会人が、入社した会社で温かい歓待を受けたことをツイッターで報告し、話題となっている。

話題となっているツイートは、4月7日に「今日から社会人だうわーって思いながら出社したけど、机案内されていったら元気でた」と投稿されたもの。そのツイートには画像が添えられており、パソコンのモニター以外には何も見当たらないまっさらの机の上に、カタカナで「ウェルカム」の文字。よく見ると、その文字は駄菓子の定番「うまい棒」などのお菓子で描かれている。

このツイートに、多くのツイッターユーザーが感心したようで、ツイッター上には、

「いい会社だなwwwwwww」
「雰囲良さそうな職場で羨ましい」
「俺も将来こういうところで働きたい」
「羨ましい
仕事頑張ろって思えるよね」

と、ツイート主が就職した会社をうらやむ声が殺到し、リツイート数は4月10日13時時点で1万4500件を突破。ツイート主は、こうした反響の大きさに驚き、「昨日のうまい棒ウェルカムTwitterにあげたら、1000RT超えたんですけど、これどうしましょう」 と、上司に報告したところ「おいやめろよそういうの怖いから!!」と返答されたことも報告している。

ツイッターを見ると、早々にへこたれている新人は多いようで、4月1日の夜だけでも、

「入社式めちゃくちゃ疲れたー(´Д`) もう既に辞めたいwww」
「入社1日目、辞めたい」
「入社初日からすでに辞めたい感が‥」

と、わずか1日で仕事を辞めたがっている人が多数見られる。“ゆとり”と揶揄されることも多い最近の若者だが、今や会社側には「辞めたいと思われない、思わせない」ような気遣いが必要とされているのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト