どうやら「初摘みミント」がスゴイらしい…

新しくなった「グリーンガム」の実力とは?

2014.04.16 WED


今回のリニューアルでは、パッケージデザインも一新。今まで以上にフレッシュさを感じさせるこのグリーンのツートンカラーがこれからの目印だ。(上)板ガム 9枚入り/(下)粒ガム 12粒入り 4月22日(火)発売
長いデスクワーク中に気分をリセットしたい時、あるいは商談前に気持ちをスッキリさせたい時…などなど、様々なリフレッシュタイムでガムを噛む、という人も多いはず。そしてそういった際に選ぶ定番ガムといえば、やはり「ミント系」だ。そこで、ミント系ガムのオススメの新アイテムをご紹介しよう。

4月22日(火)、おなじみの「グリーンガム」がリニューアルして新登場。パッケージ(写真)が変わったのはもちろんこと、ガムそのものにも様々なこだわりが! まずはそのミントの風味を生む「ミントオイル」の原料を一新。これまでも使用していたペパーミントの中でも、開花前に最初に収穫した「初摘みミント」のみから採取したオイルを使用。通常の(収穫期の)ミントに比べてフレッシュな香りが高く、味わいも深いというこの貴重な「初摘みミント」の贅沢テイストを楽しむことができるのだ。

そして、こだわりはそれだけではない。今回のリニューアルに合わせて、今までの板ガムに加えて粒ガムも新登場。粒ガムというと表面にカリカリとしたコーティング(糖衣)があるのが定番だが、今回はミントの食感を楽しめるよう、「糖衣なし製法」で糖衣コーティングのない粒ガムに仕上げている。これは一見…ならぬ、一食の価値あり!

このように、原料や製法など、たくさんのこだわりが詰まった新しい「グリーンガム」。きっとボクらにひと味違うリフレッシュをもたらしてくれるはずだ。

「ガムなんてどれも同じでしょ…」なんて思っているキミ、この「違い」をぜひ体感してみよう!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト