ネット界の“旬”なニュースをお届け!

今年のGW「典型的パターン」判明

2014.04.26 SAT

噂のネット事件簿


せっかくのGWだからこそ、アナタはお出かけ? 家でゴロゴロ? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
4月26日から、突入したGW(ゴールデンウィーク)。今年は暦では飛び石連休となる。どのくらい休める人が多いのだろうか?

祝日が軒並み土日と重なり、通常の土日以外に休みが2日しかなかったのが昨年のGW。それと比べれば今年のGWは、28日に仕事や学校を休めば「4連休×2」が実現でき、“ゴールデン”の名に相応しい休暇が楽しめそうなものだ。

Yahoo!リアルタイム検索で「今年のGW」というキーワードで検索してみると、GWに近づくにつれて、見事にヒット数は上昇カーブを描いている。ツイート内容を見てみると、

「今年のGWは12連休だーーー!!!!!」
「今年のGW長いからめっちゃ遊びそう」
「今年のGWは10連休と来月GW明けに有給1日とったので11連休です!」(原文ママ)

と、中日も休めたうらやましい限りの人もいるものの、

「毎日こんなに一生懸命働いてるのに・・・ 今年のGWも暦通りの4日か」
「今年のGWはカレンダー通りの悲しさ…」
「暦通りとか、、あーあ。つまらん」

など、「暦通り」で「4連休×2」にはならなかったという人がやはり多かった。さらに

「今年のGWは…… 5日6日以外ずっと仕事なんだけど。」
「今年のGWは半分以上仕事により消えるなwww 学生のときもう少し楽しめば良かったw」
「【悲報】今年のGWも休み0という事が判明」

と、休日も仕事があったり、休めないといった声も散見された。

ライフメディアのリサーチバンクが4月2日から6日に、20代から50代の会社員・公務員1200人を対象に行った調査によると、今年のGWの最大連休は「4連休」と答えた人が53.9%で圧倒的に多く、消費税が8%になったことについては、「影響はない」と答えた人が44.4.%で、「影響がある」の31.4%を上回っている。

一方で、Yahoo!では現在「ゴールデンウイークの過ごし方は?」という質問を行っており、24日15時現在、およそ3万4000人が回答している。こちらを見ると、「家で過ごす」が35.2%でぶっちぎりのトップ。以下「まだ予定が決まっていない」(15.8%)、「仕事」(14.5%)とレジャーの予定がない人が合計6割以上と、遊びモードには程遠い人ばかり。選択肢に含まれた“遊びらしい遊び”では「国内旅行」が9.2%で一番多く、以下「帰省」(5.6%)、「アウトドア(登山、バーベキューなど)」(4.6%)が続いている。

これらをまとめると、「最長4連休」で「おサイフ的には消費増税は無関係」だが、「家で過ごす」「特に予定ナシ」というのが今年のGWの典型的パターン。天気予報によれば、後半の4連休は天候に恵まれそうだが、アナタはどうします?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト