ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「美しすぎる工場作業員」が登場

2014.05.07 WED

噂のネット事件簿


「美しすぎる○○」最新バージョンは「工場作業員」。パン工場で働いているとのこと ※この画像はサイトのスクリーンショットです
市議会議員、海女、ボクサー、歯医者、弁護士など、「美しすぎる○○」というキャッチフレーズで呼ばれる美女は今や枚挙にいとまがないが、そのシリーズの最新版「美しすぎる工場作業員」が出現。その美貌と肩書が話題となっている。

話題の主となっている女性は、髪の毛を“おさげ”にした女性の魅力を伝えるべく2012年2月に発足した「日本ツインテール協会」の公式サイトで紹介されている來田のどかさん。現在23歳で、コスプレ好きだという彼女の職業は工場作業員で、普段はパン工場でパンの仕分けをしているという。

これまでの「美人すぎる○○」は、海女やボクサーのような珍しい仕事であったり、議員、歯医者、弁護士など、就くのが難しい仕事だったりする例が多かった。それゆえ、來田さんの「工場作業員」という職業はかえってインパクトがあったのか、2ちゃんねる「涙目ニュース速報」板には「【画像あり】美しすぎる工場作業員・23歳 『私、普段はパン工場でパンの仕分けをしてます』」というスレッドが立てられ、

「かわいいなあ
こんな子が彼女だったら幸せなのに」
「俺、ちょっとパン工場で働いてくる」
「アイドルより可愛いじゃん」
「めっちゃタイプw」

と、彼女の美貌を褒め称える声があがる一方、

「コンビニの弁当工場で働いていたことあるが
皆、白い紙キャップとマスクをしていて見えるのは目元周辺だけ」
「かわいい女の子は、生産性を著しく落とすから、工場のラインとかに配置しないのは鉄則なんだけどな」

など、美女が工場で働いていることを驚く書き込みも登場。すでに供給過剰かとも思われる「美しすぎる○○」だが、今回の來田さんに対する反応を見る限り、まだまだ需要はあるようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト