心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

【激撮】リオのビーチに並ぶクマのオブジェ

2014.05.08 THU

激撮


画像提供:ゲッテイ イメージズ(488462171/Mario Tama/Getty Images News)
現在、ブラジルのリオデジャネイロ市にあるコパカバーナビーチ沿いには、写真のようなカラフルなクマがずらりと並んでいる。これは5月6日から始まった「ユナイテッド バディ ベアーズ」の展示イベントの様子だ。

「バディ ベアー」と名付けられたこのオブジェは、クマをシンボルとしているドイツのベルリン市が発祥。ドイツの友好国を代表するアーティストによって、1体1体デザインされている。

ビーチ沿いに並ぶクマの数は、なんと全部で145体! 開催が6月12日に迫るW杯の間も展示が予定されているので、もし現地に行く方は日本のベアーを探してみるのも面白そうだ。クマたちが手を上げているのは各国の友好の証。手と手をつなぎ合い輪となることで、国際的な平和を祈るというメッセージが込められているのだとか。

  • ワールドカップ新特集スタート!

    6月12日に開幕のサッカーのワールドカップ・ブラジル大会特設サイトに新特集ページがオープンしました。出場国の集合写真からイケメン選手や選手の奥様の特集ページまで盛りだくさん!
  • デイリー連載「激撮!感動の一瞬」

    心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト