ネット界の“旬”なニュースをお届け!

任天堂の会社案内パンフがスゴイ

2014.05.12 MON

噂のネット事件簿


花札と最新ゲームが融合する任天堂の会社案内パンフレット ※この画像はサイトのスクリーンショットです
任天堂が、同社に就職を希望する新卒者向けに配布している2014年版の会社案内パンフレットが、かなりのハイクオリティーだと話題になっている。

パンフレットのデザインのモチーフとなっているのは、任天堂の原点である花札で、表紙には、花札の「桜に幕」をバックにネクタイを締めたマリオのイラストが描かれている。ハードカバー仕様で全64ページ、縦28cm×横18cmだ。

中を開くと花札の図柄と任天堂が発売した玩具やゲーム機が融合したイラストが次々と登場。いわば、原点である花札を通して、これまで任天堂が開発してきた商品を紹介していくという内容だ。

このパンフレットを海外の任天堂のファンサイト「beforemario」や日本のゲーム情報サイト「インサイド」が取り上げたことで、ネットでも拡散。ツイッターでは、

「こういう所が好きだな任天堂」
「任天堂の会社案内パンフレットは本当にいいよな。俺も捨てられない」
「パンフだけもらおうかしら」
「これ、どうにかして手に入らないものかね」

などと、大絶賛されている。

今回だけでなく、毎年趣向を凝らしたものとなっている任天堂の会社案内パンフレット。たとえば2012年版は全編にわたって空港をモチーフとしたデザインになっていたり、2013年版ではみかん箱のデザインになっていたりと、とにかく遊び心満載だ。

ツイッターでは「欲しい欲しい。就活生はパンフ請求のチャンスがあってよいなあ…!」などというコメントもあったが、就職活動とは関係のないゲームファンにとっても、垂涎の逸品となっているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト