ネット界の“旬”なニュースをお届け!

Jリーグ女性サポがおっぱい対決!?

2014.05.12 MON

噂のネット事件簿


今後、試合前の会場ではスマホ片手に胸を張る女性サポーターが増えるのだろうか? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
Jリーグの女性サポーターのあいだで、「Jリーグおっぱい対決」というちょっと“セクシー”なムーブメントが起きている。

これは、5月3日に行われたヴィッセル神戸とサンフレッチェ広島の試合前に始まったもの。両チームそれぞれのユニフォームを着用した女性サポーターが、“前哨戦”として「おっぱい対決」をした写真をツイッターに投稿したのである。

「おっぱい対決」といっても、肌や胸の谷間を露出しているわけではなく、ユニフォームを着た状態で胸を張って並んでいるだけ。しかし、サッカーのユニフォームはピッタリとしており生地も薄いため、胸の膨らみがくっきりと分かるのである。

この絶妙なセクシーさがウケたのか、写真はサッカーファンのあいだで拡散し始め、同日に行われたFC東京と浦和レッズの試合会場でも「おっぱい対決」の写真をツイートする両チームの女性サポーターが登場。さらにその3日後の5月6日には、柏レイソルの女性サポーター2人が“対決”ではなく「おっぱい同盟」として並んだ写真を投稿するなど、新たな展開も見せ始めた。

そして、ツイッターのまとめサイト「togetter」では、「#Jリーグおっぱい対決 のまとめ」というページが登場。ページには、対決写真だけではなく各チームのサポーターがユニフォーム姿で胸を中心に“自撮り”している写真も複数掲載されており、5月11日13時時点で約13万7000回閲覧される人気ページとなっている。

閲覧したユーザーからは、

「なにこのけしからんまとめは…いいぞもっとやれ」
「年間を通じてお願いします」
「今度からサッカーくじは、これで勝敗を決めよう」
「この文化が海外に広まったらどんなことになるのやら。サッカーそのものよりも世界の壁が厚いぞ」

といった様々な反応がツイートされており、今後のさらなる盛り上がりに期待を持つユーザーも少なくないようだ。6月のワールドカップシーズンには、代表ユニフォームを着た女性サポーターによる「おっぱい対決」も登場するかもしれない!?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト