ネット界の“旬”なニュースをお届け!

W杯代表発表!「大迫半端ない」

2014.05.12 MON

噂のネット事件簿


大久保のチームメイトであるフロンターレの谷口彰悟がツイートした写真。大久保の照れたような笑顔が印象的だ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
5月12日、日本サッカー協会が記者会見を開催。アルベルト・ザッケローニ監督により、6月12日より開幕するブラジルW杯の日本代表メンバー23選手が発表された。発表後にネット上で見られた様々な反応を紹介したい。

まず、最も驚きをもって迎えられたのは、2012年以降代表入りしていなかった川崎フロンターレのFW大久保嘉人の選出だ。昨季のJリーグ得点王に輝いた屈指のストライカーであり、その選出を喜ぶ声は多い。また5月12日が昨年亡くなった大久保の父の命日ということもあり、ツイッターには、

「大久保、天国のお父さんが喜んでいらっしゃるね。『日本代表になれ 空の上から見とうぞ』と書かれたという遺書には他サポの私も泣けてしまいました」
「今日は大久保選手のお父さんの一周忌だそうです。代表になるとのお父さんとの約束果たせて本当に良かったね!」
「今日大久保のお父さんの命日だったみたい。遺言でもう一回代表に選ばれろって書いてあったみたい。ドラマだね。すごい。頑張れ!大久保!!」

といった感動をおぼえるユーザーの声が多数書き込まれている。

当の大久保は、発表の時はフロンターレのチームメイトたちとバスで移動中だったようだ。チームメイトの森島康仁や谷口彰悟が発表直後の笑顔の大久保の写真をツイッターにアップしており、フロンターレスタッフのアカウントでも、「ヨシト、ブラジルへ!!ACLに向かうバスの中、大歓声でしたよ」と選手たちの集合写真とともに報告している。

また、「半端ないって」と評されたことからネット上で人気のあるFW大迫勇也(1860ミュンヘン)も選出された。この「半端ないって」という言葉は、大迫が高校時代に対戦した相手が試合後のロッカールームで放った、「大迫半端ないって、アイツ半端ないって、後ろ向きのボールめっちゃトラップするもん」というフレーズがもと(編集部注:当時、高校サッカーの特集番組でこの場面が放送された)。

今回の選出においてもツイッターには、

「大迫半端ないって!!W杯のメンバーめっちゃ入ってくるもん!!」
「大迫半端ないって! アイツ半端ないって! 秋に第一子生まれるのに W杯まで選ばれるもん!」
「ザッケローニ 半端ないって! アイツ 半端ないって! だって、日本代表のメンバー発表で大迫のことを『大ザコ』と言い間違えて、通訳に大迫と言い直しさせられるもん」

といった、“例のフレーズ”をパロディしたツイートが多数投稿されている。

このほか、青山敏弘(サンフレッチェ広島)や齋藤 学(横浜M)の選出を喜ぶ声、ハーフナー・マイク(フィテッセ)や細貝 萌(ヘルタ・ベルリン)らが選ばれなかったことへの驚きの反応などが見られるなか、ネット上でより注目されたのは、テレビ東京だ。

テレビ東京といえば、何か世の中的に重大な出来事が発生し、テレビ各局がこぞってそれに関する速報や中継を流している時に、全く関係のない番組を放送することでネット上ではおなじみ。

今回のメンバー発表時も、各局がザッケローニ監督の会見を中継するなか、テレビ東京ではアーノルド・シュワルツェネッガー主演の1988年のコメディ映画『ツインズ』が放送されていた。このぶれない姿勢に、「さすが」や「相変わらず独自路線」といった感心のコメントが多くツイートされている。

このように、今回のサッカー日本代表メンバー発表に関するネット上の大きな反応は、「大久保に感動」「大迫半端ないって」「テレ東さすが」という3つといえそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト