ネット界の“旬”なニュースをお届け!

W杯戦士予想 最大の驚きは細貝?

2014.05.14 WED

噂のネット事件簿


前回の16強入りを超える戦績が期待されているザックジャパン ※この画像はサイトのスクリーンショットです
いよいよW杯開幕まで1カ月を切った5月13日、W杯日本代表の23人が発表された。事前予想で大いに盛り上がったサッカー関係者たち。完全的中させた解説者はいたのだろうか?

23日に行われたザッケローニ監督の発表の場面を見ると、会場がどよめいたのは大久保嘉人、齋藤学、青山敏弘の3選手ぐらい。それだけ意外性のない、代表常連組ばかりの23人選ばれた印象の強い今回のW杯代表だが、全員的中となるとやはりかなり難しい。

解説者の予想を振り返ると、おおよそ20人以上は的中させている。新聞やテレビ番組などで披露された解説者の予想を答え合わせし、ズレのあった部分は、以下の通りだ。

※解説者名、解説者がピックアップしていた選手、()内はピックアップしなかったが選ばれた選手
・北澤 豪:細貝、中村憲剛(大久保、青山)
・福西崇史:細貝、豊田(大久保、青山)
・都並敏史:工藤(大久保)
・小倉隆史:細貝、豊田(大久保、伊野波)
・福田正博:細貝、闘莉王、原口、豊田(大久保、齋藤学、青山、伊野波)

これを見ると、一番予想が難しかったのは大久保で、ここにあげた解説者は全滅。一方、逆の意味でサプライズだったのは、5人中4人が「選ばれる」と予想していた細貝の落選だったが、やはり目を引くのは都並敏史の予想で、大久保以外をすべて的中させており、ザッケローニ監督の意向を一番理解しているといえるかもしれない。本番の予想も頼りになりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト