ネット界の“旬”なニュースをお届け!

漫画・アニメ専用コミュサイト登場

2014.05.30 FRI

噂のネット事件簿


マンガやアニメを語り尽くしたい方におすすめのこのサイト。書き込みには「+」「-」の評価も付けられる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
マンガやアニメ専用のコミュニティサイト「funnel(ファンネル)」のベータ版が5月26日に開設され、さっそく活発な議論が交わされている

このサイトは、自分が好きなマンガやアニメ作品について、他のユーザーと議論したり、考察を述べたり、感想を語ったりしながらコミュニケーションできるもの。サイトには、マンガ・アニメの作品ごとに「コミュ」と呼ばれるコミュニティグループがあり、それにひも付く形で、特定のテーマについて他のユーザーとコミュニケーションができる「ルーム」、マンガ・アニメ作品のキャラクターの説明や解説が記載されている「キャラ図鑑」といった機能が添えられている。

サイトでは、『ワンピース』『ドラえもん』『ハンターハンター』『黒子のバスケ』ほか、すでに120以上のコミュが設置されており、ルームには、

「進撃の巨人はなぜこれほどの歴史的ヒットになったか」
「ゴルゴ13の名言と言えば?」
「スラムダンクで一番好きな試合は?」

といった“お題”が登場。「実写化作品の成功・失敗例を語る」という「ルーム」では、

「俺の中で原作を超えた実写化作品はデスノートただ一つ」
「実写化なんて基本的に失敗でしょ?? ガッチャマンが上に出てるけど、ヤッターマンとかもひどかったわ」
「デスノ除いてジャンプの実写化は基本失敗する運命」
「ライアーゲームはあのB級感とフクナガのマッチ、そしてそのなかでも何だかんだかっこいい松田翔太とかわいい戸田恵梨香」

といった具体に議論は盛り上がっている。

サイト内の書き込みの閲覧は誰でも可能だが、ルームを新しく作ったり、ルーム内にコメントを書き込んだりするには無料の会員登録が必要となる。同好の士と語り合いたいアニメ・マンガファン注目のサイトになりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト