ネット界の“旬”なニュースをお届け!

綺麗に言い換えしずかちゃんアプリ

2014.06.03 TUE

噂のネット事件簿


ネガティブな言葉や汚い言葉を綺麗に言い換えてくれる「しずかったー」。「死にたい」は「イキイキしたい」となる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
『ドラえもん』のしずかちゃんが、汚い言葉やネガティブな表現を、美しくポジティブに言い換えてくれるスマートフォンアプリ「しずかったー」が話題となっている。

「しずかったー」は、実写版の『ドラえもん』のキャラクターがテレビCMに出演しているトヨタのキャンペーンとして登場したiOSおよびAndroid向けのアプリ。好きな言葉や文章を入力すると、しずかちゃんが美しい言葉で言い換えてくれるのだ。

しずかちゃんによる、言い換え例はこんな感じだ。

「仕事、疲れた」
→「喜びのための労働、頑張った」

「あのくそじょうし(くそ上司)、むかつく」
→「あの尊敬すべき先輩、ギュッと抱きしめたい」

といったように、仕事の愚痴も明日への活力となるような言葉に換えてくれる。さらには、ちょっと恥ずかしい下ネタにも対応。

「おっぱい」
→「女体の宇宙」

「おしり」
→「人間の桃に似ているかわいい部分」

など、まったくいやらしさを感じさせない言葉に生まれ変わってしまう。

SNS上でも人気となっており、5月29日のアプリ公開から約4日間で、「しずかったー」公式サイトのフェイスブックの「いいね!」は5000件、ツイッターでの言及は2万8000件を超えている(6月2日時点)。「しずかったー」のアプリ説明文に、「ネガティブな言葉はポジティブに。悪口や暴言は褒め言葉に。悲しい時、頭にきた時…いつでも、どんな言葉でも安心してSNSに投稿できます」とあるが、まさにツイッターなどに愚痴を投稿したいときには、もってこいといえそうだ。

ちなみに、結構ハードな下ネタにも対応している模様。とはいえ、いくら優しいしずかちゃんにも限度がある。あまり変な言葉を入力して、困らせないようにしよう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト