働くオトコの「頭皮」ラボ

4割近くが悩み中“好きな髪型にできない!”

2014.06.11 WED

働くオトコの 「頭皮ラボ」


36.6%の人が「ある」と回答。薄毛のために好きな髪型にできないのは寂しいですよね

ビジネスマンの髪・頭皮の悩みは…?



30~40代のビジネスマン400人(※)に、「薄毛や頭皮が原因で、したいヘアスタイルにできなかった経験はある?」と聞いたところ、36.6%の人が「ある」と回答。続いて「前髪を上げたいが、上げられないと思ったことはある?」と聞いたところ、こちらは32.1%の人が「ある」と回答。実に3割以上の人が、そんな切ない思いをした経験があるようだ。

薄毛や頭皮の状態は、ヘアスタイルを決める際に様々な影響をもたらすもの。では僕たちビジネスマンは、具体的に髪や頭皮にどんな悩みを持っているのだろう? みんなの具体的なお悩みの声を集めてみた。…やっぱりみんな、いろいろ悩んでるんだなぁ。

●抜け毛が増えた
「30歳を越えてから抜け毛が目立ち始めた」との声多数。「風呂場の排水口の髪詰まりを見ると悲しくなる」(34歳・東京都)、「濡れた状態で頭皮の見える範囲が広くなった」(32歳・静岡県)という声も。「頭皮が見えにくいように…」など、気をつかいながらでは自由にヘアスタイルを考えられない…かも。

●生え際が後退してきた
「前髪前線、上昇中。頭皮が寒くなってきています」(32歳・東京都)、「おでこの生え際がM字型に後退してきた気がする」(30歳・岡山県)、「もう若いころのような長髪は望めない…」(48歳・北海道)などの声が。髪が薄くなると、老け顔に見えてしまうのもツラい。また、前髪を上げるヘアスタイルを避けがちになってしまったり…。

●頭皮がアブラっぽい、フケが出る
「頭がアブラっぽくなり、髪がべっとりと頭皮にはりつく」(38歳・神奈川県)、「髪を洗った後にフケが出やすい」(43歳・北海道)、「頭皮の赤みやかゆみが気になる」(40歳・愛知県)…など、髪だけでなく「頭皮」にまつわるお悩みの声も予想以上に多かった。爽やかなサラサラヘアスタイルができない…などの悩みも。

実際には、アブラなどの頭皮環境が悪化した結果、抜け毛が増えていく…という感じで、順番的にはまずは一番下の「頭皮のお悩み」から始まるのではないだろうか。頭皮の状態がよくないと、清潔感を損なってしまう上に、髪への影響だって心配。これは即対処したい! 頭皮をしっかり洗えて、なおかつ保湿もできるシャンプー選びが必要なようだ。
こちらが新ブランド「CLEAR」のラインナップ。左からシャンプー、エクストラケアコンディショナー、薬用 スカルプ&ヘア スパークリング トニック(医薬部外品)
シャンプー選びにおいては、できれば僕たちに合ったものを選びたいところ。たとえば、ユニリーバ・ジャパンの「CLEAR FOR MEN(クリアフォーメン)」は、日本人向けに10年以上の研究期間をかけて開発された新ブランドで、アブラっぽい頭皮をしっかり洗い上げ、かつ男性の頭皮に必要な補給成分(アミノ酸(バリン)、ビタミンE誘導体、タウリン:保湿・整肌成分)配合処方でしっかりケアもしてくれる。「シャンプー」「エクストラケアコンディショナー」「薬用 スカルプ&ヘア スパークリング トニック」(医薬部外品)の3アイテムで展開中だ。

薄毛や頭皮が原因で、したいヘアスタイルができなかったり、前髪を上げられなかったりするのはザンネンですよね。今からしっかり頭皮ケアを始めよう!

(※)全国の30~49歳の男性会社員400人(30~34歳:100人、35~39歳:100人、40~44歳:100人、45~49歳:100人)を対象としたインターネットアンケート調査結果/2014年4月実施/アイリサーチ調べ)

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト