ネット界の“旬”なニュースをお届け!

山手線新駅 キラキラ駅名にNG

2014.06.05 THU

噂のネット事件簿


新駅建設予定地はこちら。リニア開業も控え、都内で利用客の多い駅が変わるか ※この画像はサイトのスクリーンショットです
都心をぐるりと一周するJR山手線に新駅が誕生することが発表され、ネット上では新駅の駅名予想が盛り上がっている。設置されれば、山手線としては1971年に開業した西日暮里駅以来となる。

6月3日の発表によると、新駅ができるのは山手線の田町~品川駅間で、2.2キロと山手線内で一番間隔が長い。設置されるのは田町駅から約1.3キロ、品川駅から約0.9キロの、港区港南付近の予定だ。

開業時期については、東京五輪に合わせ、2020年の暫定開業を目指すという。予定地には約13ヘクタールという巨大な品川車両基地が存在し、新駅建設に伴い大規模なまちづくり計画が予定されているが、ネットユーザーの注目はもっぱら新駅の名前。ツイッターを見ると、

「駅名は『泉岳寺』になるのかなあ」
「南田町ではいかんのかーーー」
「個人的には『芝浦三田』がええと思う」
「予定地が芝浦と聞いたので、芝浜にしよう。次は芝浜~、芝浜でございます」

といった地名を活かした候補が登場しているほか、

「駅名公募にならないかな・・・」
「お願いだから『えどみらい』とか『東たかなわ』とか、バカっぽいひらがな名称だけは避けて欲しい」
「『みらいシーサイドパーク』みたいな名称にはならないと信じたいが、近年の『キラキラ駅名』の数々を思うと油断出来ない」

など、駅名選定に対するリクエストも多数登場。近年開業する新駅には、ひらがなやカタカナの駅名も少なくないが、ツイッターユーザーの声を聞く限り、オーソドックスな駅名が期待されているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト