ネット界の“旬”なニュースをお届け!

グリエル加入で「横浜優勝」の声

2014.06.11 WED

噂のネット事件簿


いきなり猛打賞の鮮烈デビューを果たしたグリエル。キューバ時代の成績を見ると、打率は高く、三振は少なく、長打力もあり、盗塁もできる万能型選手 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
シーズン途中で横浜DeNAベイスターズに加入した期待のキューバ人選手、ユリエスキ・グリエルが、6月8日の楽天戦で一軍デビュー。いきなり3安打を放ってチームを勝利に導き、気の早いDeNAファンからは、「横浜優勝」の声があがっている。

キューバ出身のグリエルは、今年4月に巨人に移籍したセペダとともに、野球強豪国キューバの主軸として、オリンピックやWBCなどで活躍してきた選手。2004年のアテネ五輪では金メダル、2008年の北京五輪では銀メダルを獲得したほか、キューバリーグでは13シーズンでホームラン235本、打率.333という記録を残しており(DeNA公式HPより)、「キューバの至宝」と呼ばれている。

6月10日現在、セ・リーグ最下位で、得点も打率もリーグ最下位というDeNAにとって、グリエル加入はこれ以上ない朗報だった。そして8日の試合でデビューしたグリエルは、守備ではサードで軽快に打球をさばき、打っては4打数3安打2得点と見事に勝利に貢献。試合後にはツイッター上に、「横浜優勝」の文字が躍り、一時は「横浜優勝」がツイッターのHOTワードに上昇した。

しかし、この「横浜優勝」(正確には「\横浜優勝/」)は、DeNAファンが“本気”でDeNAの優勝を信じているという意味ではない。いつ頃からは不明だが、遅くとも2012年のシーズン当初には、DeNAが試合に勝つと、ツイッター上で「\横浜優勝/」とつぶやくのがDeNAファンの間でお約束となっていた。今回のHOTワード急上昇も、あくまでもDeNAが勝った日の恒例行事だったのだ。

ただし、待ちわびた助っ人の期待通りの活躍に、DeNAファンからは、

「走攻守揃っとるとかまじで横浜優勝夢じゃないやん」
「8回八奪三振1失点とかやばい。グリエル4打数3安打もやばい。アカン横浜優勝してしまう!!」
「グリエルは猛打賞と。横浜優勝待った無し」
(すべて原文ママ)

と、本気で優勝をねらえるのでは? との声もあがっている。DeNAは最下位とはいえ、首位・巨人との差はまだ8ゲーム。グリエルの活躍いかんによっては、本当に優勝がみえてくる可能性は十二分にありそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト