ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ダメ社会人の「アラーム」あるある

2014.06.12 THU

噂のネット事件簿


社会人あるある? 同じことをしていた人からは「いつの間に私の目覚まし撮られた?!」という反応も ※この画像はサイトのスクリーンショットです
6月9日深夜1時過ぎ、「ダメな社会人の一例」として画像付きのツイートが投稿され、6月11日までに1万4000回もリツイートされるなど、注目を集めている。

話題になった投稿画像は、目覚ましアラームを、「7:30」「7:45」「7:50」「8:00」と小刻みに設定したスマートフォンの画面キャプチャー。ツイッター上では、

「私もでした・・・・w」
「まさに俺!」
「わたしなんか3分起きで6連チャンしてます
普通でしょうね!」(原文ママ)
「あ…これ私やん…
私5分おきに一時間にかけて目覚ましセットする…」

と、“自分もやっている!”という声が続出。アラームには、一定時間繰り返し鳴らす「スヌーズ」機能もあるが、

「無意識にスヌーズすら止めてしまう事件が多発してだな…」

と、その機能をもってしてもなかなか起きられないという人も多いようだ。さらに、

「これだけじゃダメですよね。もちろん。スヌーズ機構付きの目覚ましを、あと三つくらいかけておかないと」
「これプラス目覚まし時計プラスパパからのモーニングコール。。ダメな社会人」
「15分ごとアラーム+テレビのおはようタイマー+目覚まし時計という最強の布陣」
「まさに私。さらに目覚まし2個を部屋と廊下に置いてます…」

と、それぞれの目覚まし事情を明かす人たちがいるほか、

「これ、俺だ。しかも、7時に目を覚ましたときに未来の目覚ましもオフにして2度寝してしまう」
(以上、すべて原文ママ)

というダメダメ報告も…。朝起きるのに苦労している人は多いが、その方法は皆似たり寄ったりのようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト