ネット界の“旬”なニュースをお届け!

節電シール商法にネット民呆れ気味

2014.06.24 TUE

噂のネット事件簿


ブレーカーに貼るだけで節電できるという高額シールにはご注意を
ブレーカーに貼るとマイナスイオンの効果で電気代が安くなるという触れ込みのシール(3万~5万円)を購入したものの、まったく効果がないとの相談が、各地の消費者センターに寄せられていることが明らかになった。

6月22日のMSN産経ニュースの報道によると、シールの販売元のセミナーに参加すると、シールの購入を勧められるという。また、知人を紹介してシールを買ってもらうと、販売元から報酬が出るとのことで、いわゆる「マルチ商法」と酷似している。

シールは2×5cm程度の小さいもので、屋内のブレーカーに貼るとマイナスイオンが発生、静電気を緩和することで電気の流れがよくなり、電気代が3割ほど安くなるとうたっている。

1990年代後半から2000年代前半に大ブームとなった「マイナスイオン」。しかし、その存在を含め、効果に関する科学的根拠は希薄だ。そのため最近では、マイナスイオン機能を搭載する家電などもあまり見かけなくなっている。

そんななか登場したマイナスイオンの効果をうたう節電シール商法に、ネットユーザーはかなり厳しい目を向けている。ツイッターでは、

「シール貼って節電できるわけないやろ
どう考えてもわかるやろ
ブレーカーにはってマイナスイオンでないし、マイナスイオンで節電ならんし」
「ブレーカーに貼ると、マイナスイオンで電気代が安くなるシール五万円。
普通に考えても効果あるわけないよな、、、。」
「ブレーカーにシールを貼るとそのシールから出るマイナスイオンで電気代が40%お得になる!って、そのシールは魔法か何かですか?科学で無いことだけは確か!!」

などと、シールを貼るだけで節電という大胆なうたい文句に、もはや呆れ気味の様子だった。そのほかにも、

「ブレーカーに貼ると電気代が安くなるシールがどうのってニュースを見て、携帯に貼ると電波感度が良くなるシールを思い出したのは俺だけではないはず。
ちなみに携帯の方は買ったことある。あの頃俺は若かった」
「『こんなのインチキに決まってるだろ』と思いながら読んでいて、私も昔、携帯の電波が良くなるシールを秋葉原で買ったのを思い出した。あれもこれと似たり寄ったりだろ」
(以上、すべて原文ママ)

と、最近はまったく見かけなくなった、携帯電話の電波の感度を高めるシールを思い出すネットユーザーも多かった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト