ネット界の“旬”なニュースをお届け!

W杯敗退も、美女サポに満足の声も

2014.06.25 WED

噂のネット事件簿


1分あたりのツイート数1位は「岡崎選手のヘディングシュートで日本同点」だった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
日本時間6月25日、W杯ブラジル大会の1次リーグ最終戦となるコロンビア戦で、日本は1-4で敗退。午前5時の試合開始という早朝にもかかわらず、決勝トーナメントに駒を進められるかどうかという重要な試合でもあり、観戦者は相当数に上り、ツイッター上でも多くのユーザーが話題にした。

Twitter Sports Japanが発表したところによると、日本対コロンビア戦に関するツイートは、試合開始1時間前から試合終了30分後までの間に、全世界で444万ツイートを記録。苦しい展開に日本代表を応援するツイートや、試合後に日本の予選敗退に対し悔しい気持ちを吐露するツイートが多数投稿されたが、そのかたわらでツイッターユーザーが多く言及していたのが、「美女サポーター」だった。

今回のW杯では、開催当初から様々な国の美人サポーターが注目されており、コロンビア戦でも、サポーターに注目するファンが多かった模様。試合前にはコロンビア人の美女に言及するツイートも多かったが、特に話題になったのは後半19分頃にテレビカメラに一瞬映った”日本代表のユニフォームを着た日本人美女サポーター”だ。

6時20分過ぎ、テレビの実況で観客席にいた美女が映し出されると、ツイッター上は、

「おい!日本の美女サポーターが映ったぞ!」
「超絶美女が映った」
「今一瞬映った美女なにもの」

と大騒ぎ。美女が本田圭佑選手の名前とともに映ったため、「コロンビア戦で映った美女ってもしかして本田の嫁?」などと噂が出回ったが、これについては、

「今日の試合でうつった美女が本田の嫁ってTwitterですごい話題になってるけど、この人本田の嫁さんじゃないと思うよ!」

と否定する声が多数投稿されている。また、

「ワールドカップはこれだからやめらんねーな」
「にしても、途中で映ったサポーターの美女が忘れられん。可愛かった」
「保存しました」

という声も。日本は試合に敗れ、日本中が悔しい思いをしたのは間違いないが、この美女サポーターのおかげもあり「早朝から見てよかった」と思う人も多かったようだ。気になる人は試合内容の振り返りとともに、チェックしてみてもよいかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト