ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ネットで弁当宅配、広がりそう?

2014.06.26 THU

噂のネット事件簿


「ほか弁派なんだが…こっちも早くこういうサービス開始して欲しい」という声も ※この画像はサイトのスクリーンショットです
6月23日、弁当販売大手の「ほっともっと(Hotto Motto)」が、宅配サービス「Netto Motto」を始めると発表した。スマートフォンやパソコンなど、Web上で注文や店頭受取の予約ができる。現在は宮崎県と徳島県、関西で導入中で、順次拡大予定。8月上旬には全国約2700店すべてで利用できるようになるという。

サービス内容は、希望の時間に弁当を届けてもらえる「お弁当お届け」、事前に注文予約をしておいた弁当を指定した店舗で受け取れる「お弁当ご予約―お店で受取り―」、店舗で使用している米「金芽ごはん」の販売を行う「金芽ごはんお届け」の3つ。

「お弁当ご予約―お店で受取り―」は、サイドメニューであっても1個から注文可能。「お弁当お届け」「金芽ごはんお届け」は1個から注文可能(ただし、商品合計が700円未満の場合、サイドメニューのみでの注文はできない)で、弁当は出来上がり次第の配達のほか、30分単位の時間帯を指定することもできる。

ツイッター上には、

「これはいいね、楽になる!」
「これはありがたい。Hotto Mottoはよく食べるので、宅配は便利」
「ほっともっとの宅配、全国展開早く!!!」

と歓迎する声が多数寄せられているほか、

「毎日食べるのに向いた栄養バランスの良いメニューがあれば高齢者市場も狙えるか?」
「高齢者向けの宅配サービスとしても拡がるかも!? (^_^) 」

と、今後さらにニーズが広がると見る向きも。

これまでにもファストフードやファミリーレストランで宅配サービスを行う店舗はあったが、日頃親しみのある弁当チェーンということで、広いユーザー層に受け入れられそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト