注意すべきは、体臭、態度、口臭…

初対面女性に嫌われるポイント10

2014.07.03 THU


1位 体臭がキツイ -77.2点 上位を見渡すと、一般的に初対面で重要とされる「清潔感」「礼儀正しさ」「明るさ」を、女性がどんな部分で判断しているかがよくわかる。マンダムが発表した調査結果によると、88.9%の人が「初対面でのニオイ(体臭)はマイナスの印象に影響する」と回答… (対象:20代女性200人 協力/アイリサーチ) (イラスト/谷口菜津子)
「恋愛は第一印象で決まる」とよく言われるように、女性との出会いは最初が肝心。初対面でマイナス印象を与えると、それを覆すのは並大抵のことではなくなってしまう。

米国の心理学者アルバート・メラビアン博士によれば、第一印象を決定づける要素は「視覚情報」(表情、見た目など)が全体の55%を占めるという。となればイケメンが有利なことに違いはないが、少しでもマイナス点を減らすためには、一体どこに注意すればいいんだろう?

そこで今回は、全国の20代の女性200人を対象にアンケート調査を行い、「第一印象がマイナスになる特徴・振る舞い」について調べるとともに、それぞれの項目の「減点度」を点数化してもらった。

その結果、もっとも減点が大きかったワースト1位は「体臭がキツイ」で、平均点は-77.2点だった。具体的な理由としては、「同じ空間にいると気分が悪くなる」(29歳)、「せめてエチケットして欲しい」(26歳)など、ニオイに無自覚な男性へのダメ出しが並んだ。特に汗が気になる夏の季節は、制汗剤などで体臭をケアするのがマストと言えそうだ。

続く2位には「息が臭い」と「態度が偉そう」が同点で並び、平均-71.7点を獲得。前者は「どんなにイケメンでも近寄れない。舌磨きを勧めたい」(21歳)、後者は「いきなり上から目線な人は二度と会いたくない」(26歳)などの意見が。嗅覚は感情をダイレクトに刺激するだけにニオイに敏感な女性は多いが、同じくらい「自信過剰な男」も嫌われるようだ。

なお、4位は「食べ方が汚い」(-63.8点)、5位は「女性の体をじろじろ観察する」(-62.8点)となり、礼儀やマナーに属する行動も注視されていることがうかがえた。

初対面は“一生に一度きりのチャンス”。マイナスを払拭して挑みたいものだ。
(呉 琢磨)


  • 2位 態度が偉そう -71.7点
  • 2位 息が臭い -71.7点

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト